「相互依存」へと発展しそのプロセスを楽しもう


「依存」から「自立」への習慣を定着させたらさらに永続的な豊かな毎日を創造していくために

「相互依存」へ発展していくのはとても嬉しいことですね。

7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブン・R. コヴィー

¥2,039
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

「相互依存」へと発展し、そのプロセスを楽しもう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第4の習慣
 「WIN-WINーWIN」 OR 「NO DEAL」

例えば、事業やお仕事でも、WIN-LOSE や LOSE-WINの関係ではその関係を永続することが難しくなります。

自分はいつも儲かるが、お客様や取引先がいつも不満や痛みを抱えていたら・・・

逆に、お客様や取引先のために、いつもつくしているけど、自分は休むまもなく、収入も殆どない状態では・・・

永続しないのは当然のことだと思われます。

ですから、「WIN-WINーWIN」にならない関係なら取引しないこと「NO DEAL」を選択したほうが、長期的にはより良い場合が多くなります。

◆第5の習慣 「理解してから理解される」

「相手の目をとおして人生を見ること」そして

黄金律「相手の立場だったら、自分がして欲しいことをすること」

例えば、あなたは

・相手に真に理解されたら嬉しいですか?

・相手が小さなことを大切にしてくれたらいかがですか?

・相手が約束を守る人ならどうでしょうか?

・相手に期待を明確にされたらどうですか?

・相手が誠実さを示してくれたらどのように感じますか?

・相手が信頼をなくしたとき、素直に信頼を取り戻す行動をしてくれたらいかがですか?

◆もし、立場が逆なら???

あなたが、感じることを相手も感じます。

相手の気持ちを真に理解することが「WIN-WINーWIN」の関係を開くことになります。

「過去と他人は変えられない。自分を変えることで未来は変わる」

つまり私達は、今の自分をより良く変えることで、より良い未来を創造していくことができるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

■ 「WIN-WINーWIN」にならない関係なら取引しないこと「NO DEAL」を選択しよう

■ 相手を真に理解することが「WIN-WINーWIN」の関係を開く

■過去と他人は変えられない。自分を変えることで未来は変わる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<さくらのB級ぐるめ>★★★★

新宿お滝橋通りにある「龍の家」とういラーメン屋さんに行きました。

このあたりは、ラーメン屋の激戦区で、たくさん行列ができるラーメン屋さんが並んでいます。

行きたかったラーメン屋さんに凄く行列ができていて他の店に行こうと、たどり着いたのが「龍の家」!

店内に入って、スタッフの元気のいい声に感動!

そして、コートを掛けてくれたりと素晴らしいサービス。

テーブルの上には無料のサービスで、高菜漬け、キムチ味のもやしがあり嬉しいですね。

そして、女性に優しいサービスで髪を結ぶゴムまで置いてありました。

つけ麺の麺を茹でるのに時間がかかるらしく後から普通のラーメンを注文した人の方が先に出てしまう事に配慮した素晴らしい対応にも感動しました。

注文したつけ麺は、今まで食べたつけ麺の中で最高のお味(^^♪

香ばしい香りに、コクのあるスープ。

モチモチの太麺が良く合います。

そして、麺を食べ終わった後にはお粥が出てきて、残ったスープにお粥を入れて最後まで食べられます。

一味変わった食べ方が楽しいですね。
http://tatsunoya.net/shop/index.html

「自分の可能性を信じて、何かでっかいことをやりたい」
「やるからには一生をかけてやり遂げる。」
「そして絶対に日本一になる。」と心に刻んだ夢が、
原動力となっているそうです。

より多くのお客さまにおいしいラーメンを味わっていただきたい。
それがラーメン龍の家の願いだそうです。

美味しいラーメンと、素晴らしい接客に感謝いたします。
とっても美味しかったです

ペタしてね

     
  

SNSでもご購読できます。