「生き残ろう!」と考えつづける  カンブリア宮殿「ニコニコ動画」川上会長より

カンブリア宮殿 2012年5月24日放送
◆ゲスト ドワンゴ
代表取締役会長 川上量生(かわかみ・のぶお)氏を観ました。

 

「ニコニコ動画」を運営するドワンゴは1部上場企業である。

売上げは300億円を超える。

川上会長は、ネットビジネス,「ニコニコ動画」で、どんな“革命”を起したのか?

※『ニコニコ動画』はこちらから☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆
http://www.nicovideo.jp/

■豊かさを創る質問■

・あなたは、株価や利益で縛られていませんか?

・あなたは、「生き残ろう!」と考え続けていますか?

・あなたは、アイデア出しを、緊張しない状態で、氣楽にやっていますか?

 

__________________________

<卓越のレシピ>

「生き残ろう!」と考えつづける

__________________________

 

◆村上龍さん:川上さんは、変幻自在というかんじがしますがそういう会社が、今までサバイバルした原因は何ですか?

川上会長:「運がいいなあ」と思います。

「サバイバル」は考えています。

僕は『生き残ろう!』とは考えています。

ドワンゴは「着メロ」から、「ニコニコ動画」と、会社の中身を2回変えて生き残っているのは、サバイバルしていると思っています。

でもドワンゴの株価が一番、高かったのは、7~8年前ですから。

ニコニコ動画は資本市場では評価されていないです。

僕は放漫経営をしているので。W

「ドワンゴが、サバイバルしているかというと?」

微妙だと思います。

 

◆株価や利益で縛られているのは、「ぬるい!」と思います。

「ベンチャー企業が生き残る!」ということから考えると「今期の株価や利益で縛られている」のは「甘い!」と思うのです。

会社は本来「生きるか」、「死ぬか」です。

だから株価や利益なんかに縛られていて!どうなの?という感じです。

「利益動向や、株価にとらわれていて大丈夫なの?」と思っています。

村上龍さん:サバイバルする! 『なんとかして生き残る!』ということを川上会長に感じたので、オーソドックスな経営者だなあ!と思ったのです。

 

◆ドワンゴの川上会長は、京都大学を卒業後、ある会社に入るがその会社が倒産!

当時、仕事をよくやっていたのに、倒産したあと誰も引っ張ってくれないので、29歳でドワンゴを設立しました。

当初は資金繰りがうまくいかずに悩みつづけた。

会社経営を始めて、父親の退職金が、3ヶ月くらいで消えるので「なんて恐ろしいことをやっているんだ!」と思いました。

その後ドワンゴは、「着メロ」で急成長!

川上会長は、『良い発想は会議室では生まれない!』ということで、公園など会社以外でアイデアをだしをています。

ドワンゴ(二コ二コ動画)のアイデア出しは、緊張しない状態で、氣楽にやろよ!ということです。

川上会長の廻りには社外役員に、2チャンルの西村さんや、元NTTドコモの財務役員がいる。

 

◆「ニコニコ動画」のプレミアム動画は、525円!

二コ動のプレミアム会員は、年間162万人いる。

この会費だけで、年間100億円を売り上げている。

村上龍さん:「インターネットの課金はハードルが高い!」と思うのですがどうしてそれができたのですか?

川上会長:他のインターネットの会社の会員が、毎月アクセスする人は「30%」です。

ですから・・・『インターネットの会員制ビジネスは、毎月お金を払う幽霊会員がビジネスを支えているのです。』

ところが「二コ動」のプレミアム会員は、毎月90%がアクセスしている。

だから「二コ動」は、本物の有料会員からしかお金が稼げていないのです。

 

ということは、「二コ動」は、まだまだということです。

『進化論』で有名なイギリスの自然科学者チャールズ・ダーウィンはいいました。

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が残るのでもない。

唯一生き残るのは変化する者である。

 

※『ニコニコ動画』はこちらから☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆
http://www.nicovideo.jp/

_____________________________

<魔法のレシピ>

■会社は本来「生きるか」、「死ぬか」です。

株価や利益で縛られているのは「ぬるい!」

■ 他の会社の毎月アクセスする会員は「30%」

インターネットの会員制ビジネスは、毎月お金を払う幽霊会員がビジネスを支えている

ところが「二コ動」のプレミアム会員は、毎月90%がアクセスしている

だから「二コ動」は、本物の有料会員からしかお金が稼げていない!

つまり「二コ動」は、まだまだということです。

■ 良い発想は会議室では生まれない!

アイデア出しは、緊張しない状態で、氣楽にやるW

_______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★

餃子の『王将』で天津飯と餃子をいただきました。

 

天津飯は白ご飯に具入り玉子が乗り、熱々でトロトロとした甘酢あんがかかってます。

お店によっては、あんかけは「塩味」も選べるそうです。

天津飯は卵のフワフワを楽しく味わえるお料理なので多くの人に人氣があるのですね。

 

餃子の中身は、野菜が多めでフワっとした食感でボリューム感はあるのに、あっさり食べられて美味しいです。

『王将』の餃子は、大きめの餃子でジューシー感があります。

さすが餃子の『王将』!( •ॢ◡-ॢ)-♡ご馳走さまです。

■餃子の『王将』はこちら!
http://www.ohsho.co.jp/

有難うございます。

     
  

SNSでもご購読できます。