2016年 1月 の投稿一覧

心の内に隠された3つの財産とは! まる現 開運塾

こんにちは。心を軽くして!
夢を楽しく現実化する(まる現)の久家邦彦です!

◎「結婚」について話すことってありますか?

■ 「アメリカは離婚が多いらしいよ、2組に1組が離婚してるみたい。」

⇒ へぇ~

「それが日本でも、最近は3組に1組が離婚しているらしいよ?」

⇒ 本当!

■これは「本当のお話」でしょうか?

デンバー大学のスタンリー教授によると

⇒「アメリカで、離婚率は50パーセント
つまり2組に1組が離婚してると言われているのは

アメリカの1年の婚姻数(2.4 mil.)を
同年の離婚数(1.2 mil.)で割った数字からきている」そうです。

■ただし
・「同じ年に結婚したカップル」と、
・「離婚したカップル」の間には「何のつながりもない」ので

こう考えると
「アメリカでは2組に1組が離婚。」というのは、
完璧な統計ではないのかもしれません。

■それでは氣になる、
日本の「結婚」と「離婚」の関係はどうでしょう?

日本の「婚姻件数」は
・1970年の約100万組をピークに減少し,
   ↓
・2010年では約70万組となっています。

■いっぽう,「離婚件数」は

・1970年の約9万5000組から増え続け,
   ↓
・2010年では約25万組にまで増加。

「結婚件数」を「離婚件数」で割って計算される
「離婚率」でみてみると,

◆1970年は「9.3%」で、
およそ「10組に1組が離婚」しています。
       
        ↓

◆2010年では「35.9%」にまで上昇し
およそ「3組に1組が離婚」しています。

つまり「日本でも、最近は3組に1組が離婚しているらしいよ?」
というお話は、ここからきているのかもしれませんね。

もちろん,「結婚」してから「離婚」するまでには
ある程度の期間があるので

あくまでも目安の数字にはなりますが,それでも
この40年間で、
日本でも離婚する夫婦が増えていることは確かなようですね。

—————————————————————

◆「結婚」について、驚愕した!

  「質問」があります。

ぜひ、答えてみてくださいね。

—————————————————————

<質問>
「結婚とは~~である」という文章があります。

⇒ この「~~」に、

どんな「言葉」が入りますか?

—————————————————————

◆ワークショップで3人の受講生に

「同じ質問」をしたことがあります。

すると、3人とも「違う言葉」が返ってきました。(汗)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

隠された3つの財産を発見しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 「結婚とは~~である。」

Aさん:「結婚とは、『幸せ』である。」

Bさん:「結婚とは、『我慢』である。」

Cさん:「結婚とは、『ユニット』である。」

■じつは興味深いのは、ここからです。

⇒ この3人が、それぞれは答えた

「結婚とは~~である。」という「言葉」と

「同じ現実」をいきていたのです。

◆Aさんは「結婚とは~~である。」の質問に

 ⇒「結婚とは、『幸せ』である。」とこたえました。

Aさんに、「結婚していますか?」とお聴きすると

⇒ 「現在、結婚相談所に、7年間登録して婚活中です。」と答えました。

結婚に対して、幸せのイメージをもっているので

結婚を求めて、婚活をつづけているのかもしれません。

◆Bさんは「結婚とは~~である。」の質問に

⇒「結婚とは、『我慢』である。」と答えました。

Bさんに、結婚していますか?とお聴きすると

⇒ 「 離婚しました。」と答えました。

Bさんにとっては

結婚生活が、我慢の連続だったのかもしれません。

◆Cさんに、「結婚とは~~である。」の質問に

 ⇒「結婚とは、『ユニット』である。」

Cさんに、「結婚していますか?」とお聴きすると

⇒ 「現在、 夫婦の関係が冷めている。仮面の夫婦状態です。」

と答えました。

Cさんは、家に帰っても、冷たい会話しか

なくなっていたのかもしれません。

◆私たちは、

「結婚」という「言葉」を聴いても

その「言葉」の受け取り方は一人一人、違います。

たとえ

・同じ時に、

・同じ場所で、

・同じ人から、

・同じ「結婚」という言葉をいわれても

その「言葉」の意味や、

受け取り方は一人一人、まったく違うのです。

■そして大切なポイントは、

「結婚」という「言葉」に対する「イメージ」
から生まれる「行動」が変わり、

結果として、この世に現れる現象がかわるのです。

「それは順番が逆だよ。」と感じた方は

ここからのお話を一人になって静かなところで
読んでみると、人生を変えることができる
「たった一つの真実」に氣づくかもしれません。

■古代ギリシャの哲学者

ソクラテスの奥様、クサンティッペは、悪妻であったとされています。

ある時クサンティッペはソクラテスに対して激しくまくしたて、
彼が動じないので、水を頭から浴びせました。

そのときソクラテスは平然としていいました。

「雷の後には、雨がつきものだ。」

■ソクラテスは「結婚」について
このような「言葉」を残しました。

================================

「結婚したほうが良いのでしょうか?」それとも

「結婚しないほうが良いのでしょうか?」

と問われるならば、

⇒ 私は「どちらにしても後悔するだろう」と答える。

 
どんなことがあっても男は、必ず結婚しなさい。

もし良き妻を持てばあなたは幸せであり、

もし悪妻であれば、あなたは哲学者になるであろう。

      ソクラテス

================================

■「そんなにひどい妻なら別れたらいいじゃないか」といわれて
ソクラテスはいいました。

⇒ 「この人とうまくやっていけるようなら、
        他の誰とでもうまくやっていけるだろう」

もしかしたらソクラテスは奥様のお陰で

歴史に名を残す、哲学者になったのかもしれませんね(笑)

■反対に、女性からみたらどうでしょう?

女性からみたら、こんな考え方もあります。

⇒「もしソクラテスのような男と結婚すれば、

        女はみんな悪妻になってしまう。」

哲学者のソクラテスにとっても、その奥様にとっても

「結婚とは~~である」と聴かれたら、その答えは

⇒「幸せ」なものではなかったのかもしれません。

■ ソクラテス夫婦の話を聴いて

「ある時、氣づきました。」

⇒「自分が変わらなければ、何も変わらない。」

ということに。

なぜなら、わたしたちが

相手に、裏切られ、不当に扱われ、

ときには侮辱されたと感じているとき。

⇒ 無意識にわたしたちは、「この責任は相手にある」と

感じているのです。

ところがわたしたちは

「相手が悪い」「相手が悪い」といって相手を責めれば責めるほど

それと同じ、辛い経験を繰り返すのです。

■反対に、わたしたちが相手の責任にすることをやめると

どんなことが起るのでしょう?

相手の責任にすることをやめて

相手を、深く理解しはじめると結果が変わり始めます。

相手を深く理解しはじめると、

相手は「悪い人」ではなく

ただ「悩み、苦しんでいる人」だということに氣づきます。

■「過去と他人は変えられない 自分を変えれば未来は変わる」

という言葉がありますが

わたしたちが相手にたいして「思いやり」と「優しさ」、

「明るさ」と「上氣元」で接するときに始めて、

それまで繰り返していた出来事や状況がかわり、

環境が変わり、それが相手に影響するのです。

■たまに

「くげさんのお話は、プラスの言葉を

たくさん繰り返せばいいんですよね。」

というご感想をお聴きするときがあります。

そのたびに

「あ~、違うんだけどな・・・。」

と自分の伝え方の未熟さを感じてきました。

■心を軽くして、夢を楽しく叶える!

無敵の魂!DNA潜在意識トレーニングは

プラスの言葉を唱えるだけのものではありません。

①浄化

②徳積み

③潜在意識に委ねる

という「3大原則」がその何倍も大切になるのです。

■DNA潜在意識トレーニングを実践することで

・結婚に失敗した人が、40代で理想のパートナーと出逢い

長年、豊かで幸せな毎日をいきているのも

・40代でリストラされた人が、転職に成功して

前職の2.5倍の収入をえつづけているのも

・会社員が、副業から始めて毎年2000万円の

年収を得ているのも

・いつも一人ぼっちで、人間関係で悩んでいた男が

自分で自分を調節できるようになりみるみる人間関係が豊かになり

すごく毎日が楽しくなったのも

⇒ただ単に、プラスの言葉をとなえていただけではありません。

誰にでもできるきちんとした具体的な方法があるのです。

この方法をメルマガでそのままあなたに差し上げたいと思います。

■ここではシェアしませんので、
よろしければぜひ下記よりメルマガにご登録ください。

http://marugen.tokyo/book

※38,000円相当のワークショップ動画を無料で
プレゼントしています。

___________________

<卓越のレシピ>

「過去と他人は変えられない 自分を変えれば未来は変わる」

■わたしたちが相手に、裏切られ、不当に扱われ、

ときには侮辱されたと感じているとき。

⇒ 無意識にわたしたちは、「この責任は相手にある」と感じている

■わたしたちは

「相手が悪い」「相手が悪い」といって相手を責めれば責めるほど

それと同じ、辛い経験を繰り返す。

■相手の責任にすることをやめて

相手を、深く理解しはじめると、結果が変わり始める

____________________

追伸:冬はお好きですか?

寒い冬。

お鍋がおいしい季節ですね。

肉団子のお鍋をつくりました。

大きなどんこ椎茸や根菜類をたっぷり入れて
秘伝のダシを入れると美味しくてお箸がとまりません。

暖かいお鍋をたべると会話も弾み
心も身体もほっかほか!!

美味しいお鍋がある日本の冬はいいですね。

■いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)  

  久家 邦彦

変化に隠れている最高の毎日!

おはようございます。久家邦彦です。

◎変化が激しい時代

「変化でカスカスになる人」、「変化をチャンスに変える人」とは?

◆「危機」という漢字は「二つの文字」から成り立っています。

・一つは【危険】を表し、

・もう一つは【機会】を表します。

この地球で、わたしたち人類の先輩は、

「解決不可能」と思われる「危機」をしばしば解決してきました。

もちろんこれからも、そうできると私は信じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

変化を「最高の毎日」に変えよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日本でも200万部の大ベストセラーになった

書籍『7つの習慣』の著者であるスティーブン・コビー博士はいいます。

この世の中は、絶えず変化し続けていますが、

  「変わらないことが3つ」ある!

1.変化し続けること

2.原則

3.私たち人間にあたえられている、選択の自由

◆書籍『7つの習慣』に

「P/PCバランスの原則」がでてきます。

・「P:効果」を高めるには

・「PC:効果を高める脳力」が必要で、

長期的には「このバランス」が
生産性を上げるうえで重要だということです。

■例えば、キコリがノコギリで木を切っていたとします。

・ 切れなくなったノコギリで木をきると、

⇒ 効率が悪いだけでなく、早く疲れてきます。

・「そこでキコリが、ノコギリをよく研いで木を切る効果を高めたら
どうでしょう?」

⇒ きっと、効率よく木を切ることができて、

さらに数多くの木を切れるでしょう。

この場合。

・たくさんの木を切ることが、「P:効果」だとすると、

・ノコギリを研ぐのは「PC:効果を高める脳力」にあたります。

◆この話を読んで、「目からポロポロと鱗が落ちました!」(笑)

ビジネスで考えると、わかりやすいのですが、

・売上や利益をあげることに集中するあまり

大切な人との関係をないがしろにしたり、教育や健康を犠牲にしていたら

⇒ 売上や利益を、継続して上げ続けることや

ビジネスをつづけることが難しくなります。

・反対に、セミナーや講座、読書や教材、資格取得にばかり夢中になっていて、
まったく成果をあげなければ、本末転倒!

⇒ 自己投資をするお金や時間だけでなく、

いずれ最も大切な「学ぶ意欲」まで失ってしまうでしょう。

■わたしたちには、

・これからの毎日を、すばらしい毎日や「最高の毎日」に
する力があります。

・それと同時に、忘れてはならないことは
わたしたちの考え方や行動次第で「最悪の毎日」にする事が
できることも事実です。

■わたしたちは、多くの「危機」や「問題」を解決することができます。

なぜなら私たちは、今までになかった世界を
夢に思い描くことができるからです。

そしてその夢を現実にするために
自分の才能を伸ばしていく機会は
わたしたちに平等に与えられているのです。

わたしたちが一歩踏み出すのに
遅すぎるということはないのです。

◆「変化はチャンスです。」

この世の中は、これからも変化し続けます。

わたしたちには、選択の自由が与えられています。

「問題」に集中するのではなく、「原則」を軸にして
毎日をいきましょう。

■変化に隠れている「最高の毎日」をいきるために!

・「欲しい成果」に集中すると同時に、

・「欲しい成果を得る脳力」を高め続けてゆきましょう。

■メルマガでお話している全部は、
ここではシェアしませんので、

よろしければぜひ下記よりメルマガにご登録ください。

http://marugen.tokyo/book

※38,000円相当のワークショップ動画を無料で
プレゼントしています。

___________________

<卓越のレシピ>

■ 「選択の自由」を活用しよう!

■「P:効果」を高めると同時に

「PC:効果を高める脳力」を高めよう!

■ 変化の激しい現代だからこそ、

いつの時代も『変わらない原則』を「人生の中心」にいきよう!

____________________

追伸:マスターマインド講演会でお話しいただきました

鳥内浩一さんにお会いしました。

鳥内さんが教えてくれるジェイエイブラハムのマーケティングには愛と光がありますね。

とてもわかりやすくすぐに実践できます。

さて今日の【第18回 まる現 強化研修会】はいよいよ!
リストビルディングです。

受講生がかなり盛り上がっておりますので結果が楽しみです。

■いい選択が未来を変える!

豊かな未来を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)  

  久家 邦彦

言葉につまることはありますか?

こんにちは。心を軽くして
夢を楽しく現実化する!(まる現)の久家邦彦です!

◎いろいろ学んでるけど、自分に自信がもてないのは
「なぜ、でしょうか?」

■答えは、
「自分を思いどおりにコントロールしてない」からです。

じつは、自分自身がこの「典型」でした。

自分が「罠」に落ちていることすら氣づいていなかったので
よくわかるのです。

⇒ どんなにすばらしい教えを学んでも、
「自分が正しく行動できなければ、うまくいきません。」

⇒ すると、だんだん「自分に自信がもてなく」なってきます。

⇒ 自分に自信がもてないと、「人の意見に流されるようになります。」

たんに人にいわれたからという理由で
仕事をしたり、パートナーを探したりするようになるのです。

⇒ ところが「自分に自信がもてないまま」でいると
仕事を始めてもつづかなかったり、
パートナーがなかなかできなかったりします。
 

⇒そして、これを繰り返していると、

「またダメだ。」

「またか、、、」

「まただ・・・」

というようになり、
さらに「自信がもてなくなってきます。」

⇒ こうして自分に自信がもてなくなると
「自分が何をやりたいのか、わからなくなってきます。」

そして一番大切な
「学ぶ意欲まで、失ってしまう」のです。

■では、どうすれば、
この「罠」から抜け出すことができるのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

「代償の法則」を活用しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■昔、昔そのむかし、、、
今から30年も前のお話です。

ある20代の男性が東京の品川区に住んでおりました。

彼は、パチンコが趣味でいつも
「お金がほしいなあ~」と考えていました。

■彼の口癖や習慣は、「少し」変わっていました。

道をあるいているとよく彼は

「100万円が、落ちてないかなぁ。」

「100万円が、落ちてないかなぁ。」

とつぶやいていました。

■そして彼は、ふざけて

「あっ。100万円みっけた!」

とかいって
100万円を拾った「演技」をしていました(笑)

始めは友人たちも、彼の迫真の演技を観て、

「オモシロイ奴だなあ。」
と思っておりましたが、、、

いつも

「あっ。100万円みっけた!」

「ラッキー」とかいって
繰り返し、繰り返し、同じ「演技」をしているので

だんだんと彼の演技を、
まるで狼少年でも観るように、相手にしなくなってゆきました。

⇒ まぁ当然ですね。

■ところが、、、
「事実は小説より奇なり」と申しますが
まさに驚くべきことがおきました。

「・・・!」

ある寒い冬の晩、ちょうど1月の今のような季節です。

彼は仕事の帰り道。国道沿いにあった電話BOXで
電話をかけていました。

そこで、なんと!!

⇒「100万円が入っている黒い皮の財布」を

拾いました。

■もちろんこれは警察に届けるべきお金です。

ところが、、、。

彼は、
警察に届けるべきこのお財布の100万円を、
飲み食いや賭け事に、すべて使い果たしてしまいました。

「・・・」

■「そのあと彼は、どうなったのでしょうか?」

それからというもの彼は
賭け事(ギャンブル)にはまり、

あげくの果てに、
消費者金融や友人から500万円もの
借金をするようになりました。

それを見かねた彼の親は
彼の借金を肩代わりして、すべて返済しました。

◆その時、彼は親にこういいました。

「ごめん。悪かった。もう2度としないよ!」

この言葉を聴いていると、
彼はとても反省しているように聴こえました。

「・・・」

それから、さらに2年という歳月がすぎさりました。

その時彼は、再び賭け事(ギャンブル)で
500万円もの借金をつくっていたのでした。

今度は、親だけでなく友人や知人からの
借金も返せなくなり、、、、

しまいには信頼まで失ってしまいました。

◆彼は、たまたま100万円を拾いました。

ところが
警察に届けるべきこの100万円を
遊びや飲み食いに使ってしまいました。

彼は、このあと

⇒「代償を、先に払うことをしないで、楽(ラク)して稼ぐこと」
ばかり考えるようになりました。

ところがいつもお金が落ちているはずはありません。

彼がどんなに

「100万円が、落ちてないかなあ?」

「100万円が、落ちてないかなあ?」

と繰り替えし、繰り返し、唱えても、

その後、2度と100万円が落ちていることは
ありませんでした。

■彼は、自ら代償を先に払うことをしなかったために、

そして、何もしないで、ラクして稼ぐことばかり考え、
それが習慣になってしまったために、、、

⇒ お金だけでなく、

本当に大切な人からの信頼や、
自分自身への自信まで失ってしまったのです。

■このお話から、
わたしたちが住むこの宇宙を支配している

「一つの教訓」が学べます。

⇒「くげさん、どうせまた口癖が、夢を現実に
するってことでしょう。」

  「違います。」(笑)

⇒ 「えっ、違うの、、、」

■もちろん自分が使う言葉を、愛がある言葉や
明るい言葉、前向きな言葉にすることはとても大切です。

なぜなら
言葉を繰り返すと、それが思考習慣となり、
それが行動になり、結果に現れるからです。

「ただ、もっと大切なことがあります!」

⇒ 「何ですか、はやく教えて下さい。はやく、はやく!!」

◆それは

【与えたものが、得るものである!】ということです。

この世の中は、どんなによいことを学んでいても

『行動を変えなければ、結果は変わりません。』

もちろんこれは『道理』ですから
当たり前のことですね。

手品にタネがあるように、
この世の中には、道理があります。

その一つが「代償の法則」です。

◆人間関係でも、仕事でもそうですが、
始めは面白くないことがあるかもしれません。

ところが。

毎日、目の前の人や、仕事にたいして全力投球をしていると、

だんだんと人との関係がよくなったり、仕事が楽しくなったり、
毎日がより充実してきたことはありませんか?

⇒ 「もちろんあります。」

◆わたしたちが仕事をするとき「3つのタイプ」があります。

・タイプ① 報酬に見合った仕事をする人

・タイプ② 報酬以下の仕事しかしない人

・タイプ③ 報酬以上のプラスアルファの仕事をする人。

このことを
あなたがお客様や上司の立場で考えれば、この3つのタイプのうち
「どのタイプ」が出世して成功していくかは、すぐにわかります。

◆「報酬以上の仕事をする人」は、
誰からでも、どこの会社からでも、求められています。

お客様や上司の立場で考えれば、「プラスαの貢献」をする人。つまり

①プラスαより質の高い仕事をより大量にこなし

②より深く相手を理解して、ムリなく、ムダなく、美しく提供し

③より明るく上氣元に、思いやりと優しさをもって、積極的に提供する

すると、⇒「より多くの報酬や高い地位が与えられます」

しかも
わたしたちに報酬以上の仕事をする習慣があると、
ビジネスの成功や昇進、昇給といった物理的な充足のみならず、
達成感や充実感といった精神的な充足を得ることができます。

こうして、報酬以上の仕事をする習慣がある人は、
当初、約束された以上のものを手にすることになるのです。

◆報酬に見合った、求められるぶんだけ仕事をする人と、
そこにたとえわずかでもプラスαを加えようと心掛ける人。

この「ほんの小さな差」が、わたしたちの人生という
歳月がすぎゆくなかで、二人を

『普通の人』と『豊かな人』に分けるのです。

このように報酬以上の仕事をする人。
「プラスα貢献」の習慣をもった人は

「普通の人」に比べて、大切な人からの信頼を獲得したり、
将来につながるような大きなチャンスに巡り合えたりする確率が
飛躍的に高まります。

◆人との関係に、
ほんの小さな「プラスαの貢献」を加えることで、

相手が受ける心象に大きなインパクトを
与えることがあります。

たとえばそれは、
あなたの明るい笑顔かもしれないし、
思いやりや優しさから出る、さり気ない一言かもしれなません。

ここで覚えておいて欲しいことが一つあります。

この「プラスα貢献」のポイントは

相手に「見返りを期待しないで、代償の先払いをすること」

真心から提供すること。
言い換えると奉仕の心が大切だということです。

◆もし、あなたが「強い腕」が欲しければ
どうするでしょうか?

⇒腕を正しい方法で、鍛えます。

「そうです。それが代償となります。」

◆反対に、
あなたの腕をあなたの身体に縛りつけ、
腕に楽(らく)させていたら、どうなるでしょう?

⇒ そのうちその腕は「なまってくる」と思います。

「そうです。そのとおりです。

だんだん、なまってきて次第に動きが鈍くなり、
いずれ使いものにならなくなるでしょう。」

◆では、もしいろいろ学んでも、自分に自信がもてないときに
どうすれば、自信がもてるようになるのでしょうか?

そして
お金や仕事、恋愛や人間関係で
夢を現実にできるようになるのでしょうか?

■答えは、みずから代償を先に払い

「自分を思いどおりにコントロールすることです」

それが仕事であれ恋愛であれ

まずは相手が望むことをより深く理解して、
それを相手が手にいれるために、

「プラスαの貢献」の習慣をみにつけることです。

■もしかしたら始めは、
不合理に感じるかもしれませんが

・「あなたが実家に暮らしているなら、
一人ぐらしをして自分で稼いだお金で、自分で暮らしてみる」

・「いいな。とおもう人がいたら、
怖くても、一緒に食事にいったりでかけてみる」

■仕事では、お客様や上司の立場で考えて
「プラスαの貢献」をする人になる。

①プラスαより質の高い仕事をより大量にこなし

②より深く相手を理解して、ムリなく、ムダなく、美しく提供し

③より明るく上氣元に、思いやりと優しさをもって、積極的に提供する

⇒そうすれば、おのずと結果はついてきます。

■なぜなら、私たちがすむこの世界には

「代償の法則」つまり

⇒『与えたものが、得るものである』

という「原則」が働いているからです。

■あなたが「プラスαの貢献」を繰り返すうちに、
それがあなたの習慣となり

6ヶ月がすぎるころには、あなたはだんだんと人から喜ばれ、
認められるようになってきます。

このときあなたは、「自分に自信がついてきた」ことに
氣づかれることでしょう。

そしてあなたが「プラスαの貢献の習慣」を繰り返した

2年後には、あなたの今までの学びが全て報われて
より多くの報酬や高い地位が与えられていることでしょう。

■「成功者とは、成長者です。」

成長とは、人との比較ではありません。

成長とは、あなたが

昨日の自分より1%でも成長することです。

「プラスαの貢献」」を習慣にすることで

毎日1%成長してまいりましょう!

___________________

<卓越のレシピ>

「プラスαの貢献」を習慣にしよう!

①プラスαより質の高い仕事をより大量にこなし

②より深く相手を理解して、ムリなく、ムダなく、美しく提供し

③より明るく上氣元に、思いやりと優しさをもって、積極的に提供する

すると ⇒ より多くの報酬や高い地位が与えられる!

____________________

追伸:強化研修会の
『まる現グループコンサルティング』は
白熱しましたね。

・男と女の話。

・仕事の話。

・人生の決断の話。

など、マジメなお話だけでなく

「どうすれば好きな人とラブラブでいられるか(笑)」など
様々な角度からの勝手にコンサルティングをありがとうございます。

楽しく話せる仲間がいるって嬉しいですね。

今日もステキな1日を!!

■いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)  

  久家 邦彦

なぜ、必ずといっていいほど豊かになるのか?

こんにちは! 久家邦彦です。

大関・琴奨菊が初優勝しましたね。

当たり勝ちして、一気に押して押して、おしまくる
心地よい相撲が印象的な琴奨菊の初優勝。

日本出身力士の優勝は10年ぶりということですが
応援していた人が思わず涙する感動的な優勝でしたね。

◎あなたにとって

仕事や人間関係で大切なことは何ですか?

◆魂の師匠 斎藤一人さんは教えてくれます。

『目の前の人の喜ぶことをすること』だよ。

『徳を積む』ことだよ。

人の心を明るくすることだよ。

人が喜ぶことを精一杯すること。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

「徳」と「財産」の関係を知る!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆人のために出して、出して、出して、精一杯出し切るの。

笑顔を出し切って

人の心を軽くして

どうしたら人が喜ぶのか?を考えるの。

それって、一生懸命できる範囲の『徳という貯金』をするの。

◆こんなこと信じても、信じなくてもいいよ。

でもこういう目で見てみるといいよ。

・お金もって威張っていていいんだ。とか

・親の財産をもらって怠けていていいんだ。とか

人の心を明るくしないで、暗くすることしている人がいるの。

◆「そういう人がどうなるか見てみて?」

「自分も見て、廻りの人も見て?」

・徳を減らすことが、どんなによくないか?

・徳を積むことが、どれだけいいことか?

◆今、競争して人に迷惑をかけても、自分さえ勝てば、
他の人はどうなってもいいんだ。

お金をばらまけばいいんだ。
そんなやり方、みんな失脚するんだよ。

一時はうまくいくんだよ。

「そういういう人がどうなるか見てみて?」

これは宗教でも何でもないんだよ。

◆宗教ができる前から人に親切にすることは大切なんだよ。

「お金と健康さえあればいいんだ!」じゃないの。

寒くても、暑くても、今、自分ができることを精一杯やるの。

人が喜ぶことを精一杯やるの。

人の心を喜ばすことが、徳を積むということなの。

◆斎藤一人さんは、外国の経営法とか研究したことないの。

そんなことより・・・。

「目の前の人が、どうしたら喜んでくれるか?」

「うちで仕事をしてくれる人が、どうしたら楽しく仕事をしてくれるか?」

そんなことばかり考えていた人が、
納税で日本一になっちゃったの。

「徳を積んでいると。自然と守られるの。」

こういうのを教えたいの。
この話を100回聴いて、自分と、いろんな人を見てください。

そうしたら、いろんな事がわかります。

◆ここで、もう一度考えてみましょう。
仕事や人間関係で大切なことは何ですか?
・「人に思いやりや優しさをもって接すること」

・「明るく上氣元で人に接すること」

・「人の喜びをつくること」

・「人の助けになること」

・「やり遂げるまで改善を重ねつづけること」

◆では、そのための「具体的なステップ」は
どうしたらいいのでしょう?

■ステップ0■
自分を愛して毎日を楽しみ、
人を愛して人に優しく親切にすること

■ステップ①■
相手が、本当にのぞんでいるものを理解すること

■ステップ②■
相手が、本当にのぞんでいるものを届けること

■ステップ③■
相手が、本当にのぞんでいる以上のものを
「プラスα」届けること

■ステップ④■
価値をうみ、その対価として価値をうけとること

東京は氣持ち良いお天氣ですね

今日も一日元氣で顏晴ろう!!

___________________

<卓越のレシピ>

■「どうしたら人が喜ぶのか?」を考えよう!

■「笑顔を出し切って」

「人の心を軽くして」

人のために出して、出して、出して、精一杯出し切ろう!

■一生懸命できる範囲の『徳という貯金』しよう!

____________________

追伸:大崎のTSUTAYAさんの入口に
書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか』
フォレスト出版 久家邦彦(著)がありました。大崎のTSUTAYAさんは、スタバの美味しいコーヒーを
飲みながら、ゆっくりと豊富な書籍を選べる大好きな場所です。書籍『なぜ現』は、1年前に
悩みにうちひしがれ、不安や辛い思いを感じている方の

「心が少しでも軽くなれば嬉しいなぁ。」と思い、

ちょっぴり恥ずかしい自分の体験から
「どうすれば夢を楽しく現実化できるか!」という
秘訣を書かせていただきました。

書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか』
是非、手にとってみてくださいね。まるです。

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)  

  久家 邦彦

奇跡を起こす信念のつくり方?

おはようございます。心を軽くして!
夢を楽しく現実化する(まる現)の久家邦彦です!

◎ 98%の人が知らない!
ゴールや目標が実現しない、たった一つの理由とは?

■暴露します、、、。

営業を始めた頃、目標を紙に書いたり、
理想のゴールの写真を貼ってドリームマップ
をつくっても実現しないことがよくありました。

「なぜ、でしょう?」

⇒ 答えはカンタンです。

自分自身が、自分を一番、信じることができなかったからです。

・できないかもしれない。とか

・失敗したらどうしよう。とか

・ムリかもしれない。とか

・恥をかきたくない。とか

まだ起きてもいないのに不安になって

うまく行動できませんでした。

トホホ。

■「なぜ、そんなことがわかるのでしょうか?」

22年前から、毎日、毎日、自分の行動を「日誌」に記録して

自分を観察していたからです。(笑)

ここでのポイントは、その日の出来事を書く

「日記」ではありません。

⇒「日誌」で、毎日の電話の数、アポイントの数、プレゼンの数

など自分の行動を「仕分け」していたからです。

■ある研修で約200社4万人以上の目標達成を指導してきた

原田隆史先生が教えてくださったことがあります。

オリンピックの金メダリストの共通項は毎日、日誌で

自分の行動を仕分けして毎日、成長していた。ということです。

そこで「日記」をやめ「日誌」を書いて、

「自分の行動を仕分けする」ようになりました。

それが現在の、自分との約束!

「GOOD&NEW」の習慣になったのです。

■わたしたちはゴールや目標について

「肯定的な行動・態度」をとっていれば、

それが仕事であれ、恋愛であれ、健康であれ

自動的(無意識)にその目標の達成に必要なことを探し求めて、

所有しようとします。

■反対に、わたしたちはゴールや目標に対して
「否定的な行動・態度」をとっていれば、

自動的(無意識)にそのゴールや目標を避けようとします。

例えば、

・たまたま出会った友人とお酒を遅くまで飲んだり、
・やるべき仕事を先延ばしにしたり、
・なかには、なぜか熱がでたりして

会社や学校に行かなくてもよい状況や言い訳をつくりだします。

■ところが!!

京都の『清水寺』に参拝したとき「驚くべき!お話し」をお聴きしました。

清水寺の側面には、人の腰の高さあたりに細長く深い「溝」があり

その「溝」は、清水寺の廻りに一周刻み込まれています。

実際に、

京都の清水寺で、実際にその「溝」を手でなぞってみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

毎日、1%成長しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆清水寺の側面にある、腰の高さのこの「溝」は

一体、何でしょうか?

「・・・」

昔、盲人のかたが目が見えるように祈願して、

清水寺の本堂を手で撫でながら千回、廻られました。

すると、、、

「奇跡的に目が見えるようになった。」

そうです。

■そこでその噂を聞いた大勢の盲人の方が、同じように清水寺の廻りを、

手で撫でながら、千回ぐるぐる廻って、目が見えるように祈願したそうです。

「・・・」

清水寺の周りにある「溝」は、

その時の盲人の方たちが、手で撫でた跡なのです。

清水寺の舞台を支える、堅牢な木材でも、何回も何回も繰り返し、繰り返し、

人が手で撫でているうちに少しづつへこんでいき、腰の高さの「溝」となったのです。

人の信念。恐るべし!

◆歴代納税額が1位の大商人で

魂の師匠 斎藤一人さんの教えで「奇跡の起こし方」という

お話があります。

~~ ここから ~~

夏になると道路のアスファルトを突き破り、草が生えているよね。

あれは「奇跡」だよね。

「・・・」

なぜなら。もし草をアスファルトに力で押しつけたら、

アスファルトを突き破るどころか、青汁になっちゃうよ。

ではなぜ、道路のアスファルトを突き破り、

草が生えているかというとね。

■草は、

「今できる最高の力で、最大の時間をかけて

     ジワーと押し続けたからなんだよ。」

頭のいい人は、頭で考えるよね。

頭で、「何気圧で押したら・・・。」とか考えると、

⇒ 「出来ない!」

となるの。

■ところが草は、

そんなこと・・・考えない。

草は「できない」などとは考えない。

草は、「今できる最高の力で、

      最大の時間をかけてジワーっと押しただけなんだよ。」

だから、人が「自分はついている。」「できる」と信じて

今できる最大の力で、最大の時間をかけてジワーッとやり続けると

「奇跡」が起きるんだよ。

~~ ここまで ~~

◆あなたの、現在の「言葉」や「行動」や「態度」は、

ゴールや目標にたいして「前向きでしょうか?」

それとも、

「後ろ向きでしょうか?」

◆私たちがゴールや目標にむかい

毎日、昨日の自分よりも1%でも成長をつづければ

その積み重ねが「信念」となり人生を大きく変えてゆきます。

それでは奇跡を起こす『信念』とは何でしょうか?

ここでの「信念」の定義は、
「思考が行動と同化した状態。つまりチャンスが来たら
無意識に氣づき行動している状態です」

ですから

◎「信念がある人」とは
⇒ゴールや目標にむかい、「行動している人」です。

×「信念がない人」とは
⇒ゴールや目標にむかい、「行動しない人」です。

■曹洞宗の開祖 道元禅師はいいました。

「切に思うことは必ず遂ぐるなり、

     切に思う 心深ければ必ず方便もいでくるべし」

この言葉は時代を超えた真理なのでしょうね。

■『人の一念、岩をも通す』といいますが

では、どうすれば「岩を通す信念」が
もてるのでしょうか?

いままでいろいろ学んできたけど自分に自信がもてなかった方が
プラスの信念をつくり!夢を楽しく現実化する秘訣はこちらを
チエックしてみてくださいね。

http://marugen.tokyo/?p=247

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■ 人の一念、岩をもとおす!

■ 奇跡を起こす信念をつくろう!

■「自分はついている」「できる」と信じて今自分にできる最大の力で、

最大の時間をかけてジワーッとやり遂げて奇跡を起こそう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:デニーズのランチでカレーハンバーグを食べました。

ホットコーヒーがお替わり自由なので

ついつい松本人志とビートたけしの本を読んで

爆笑しながら長居をしてしまいました。

(笑)しあわせだな~。

それでは今日も楽しい1日を

  久家 邦彦

夢を叶える「12の落とし穴」とは? (まる現)

こんにちは!久家邦彦です。

◎夢を叶えるセミナーで

「こんなお話」を聴いたことはありますか?

◆ステップ①

「夢」に、それを実現する期限をいれて「目標」にします

◆ステップ②

次に、目標を紙に書いたり、写真でドリームマップをつくって

ゴールのイメージを明確にして、潜在意識にインストールします。

◆ステップ③

「引き寄せの法則」がはたらきます!

■もちろん夢や目標など、ゴールを明確にして

繰り返しイメージして潜在意識に落とし込むことは大切です。

なかには写真やムービーで視覚化して「ドリームマップ」を

部屋にはったりして繰り返し見られるようにしている人もいます。

では

「なぜ、多くの人のイメージは現実化しないのでしょうか?」

⇒ そこには「引き寄せの法則の12の落とし穴!」

があったのです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

「12の落とし穴」をクリアしよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「引き寄せの法則の11の落とし穴!」■

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑴ ◆ 他の人の夢を、追いかけている

━━━━━━━━━━━━━━━━

親や上司や先生など、尊敬する人が話している夢や憧れを追いかけている。

芸能人に憧れるように、漠然と夢見ているだけなので、

それを現実化するプロセスも曖昧。

やる氣もないので、先延ばしになり生涯、達成できない。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑵◆ 短期間に、欲しいものが多すぎる

━━━━━━━━━━━━━━━━

たとえば1年で「あれも欲しい、これも欲しい。」と

全部を手に入れようと思うから

本当に価値あるものが手にはいらない。

「わたしたちは

・1年間で手に入るものを過剰に考える

・10年で手に入るものを過小に考える」

    A.ロビンズ

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑶◆ 心の底から、欲しいものがない。

━━━━━━━━━━━━━━━━

安定した収入があるし。パートナーや家族もいる。

健康だし。仕事もあるから満足している。

心の底からやりたいことがあるわけでもないし、

かといって、今さら夢を本氣で追いかけたいとは思わない。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑷◆ 夢や目標を現実化する戦略がない

━━━━━━━━━━━━━━━━

夢や目標を現実化する効果的な戦略がない!

やり遂げるためのマインドセットやスキル、行動、環境など

夢や目標を現実化するプロセスが詳細で明確になっていない

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑸◆ 夢や目標を、忘れてしまう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

日々の仕事や雑務に追われ、のぞんでいた夢や目標を

忘れてしまう。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑹◆ 人に頼まず一人でやる!

━━━━━━━━━━━━━━━━

人に頼まず、一人でやろうとしているので

「何をやれば効率的」かがわからない。

行動をサポートしてくれる、パートナーがいないので

何も始めないか、途中でやめてしまい。

例えば、仕事でも

・「あれ、どうした」
・「これ、どうした」

といわれたら、「これ今やります。」となる。

また

・「これやった」

⇒「はい

・「よくやったね」

といってくれる仲間やメンターがいると、行動が加速する。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑺◆ 先生を間違えている

━━━━━━━━━━━━━━━━

一つの分野で、学んだことを、正しく実践し、改善を繰り返しても

結果が良くならない場合。

先生を間違えている可能性があります。

◆先生を誰にするかは、大切です。

一つの分野で、本人及び、受講生が実際に成果をだしていて、

継続的に成功し続けている人を一人みつけてモデリングします。

できれば、一つの分野で20年以上、本人と受講生が

成果をだしつづけている先生から、直接学ぶと

道を間違えないので目標を達成しやすくなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑻◆  改善を重ねる仕組みがない

━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴールとそこまでのプロセスを明確にして、紙に書きます。

行動して、結果をフィードバックします。

やり遂げる迄、改善を重ねる仕組みが必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑼◆ ゴールを実現しないと恥ずかしいと感じる

━━━━━━━━━━━━━━━━

「なぜ、それをやるのか?」

「それがどのように自分と人の役にたつのか?」

「どうしても欲しいもの」、「本当に価値あるもの」が

ゴールになってない可能性があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑽ ◆ 心理学者「マズローの欲求5段階説」で

「下位にある欲求」を満たせていない!

━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカ合衆国の心理学者・アブラハム・マズローは

人間の欲求を5段階の階層で理論化しました。
これは人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、
低階層の欲求が充たされると、より高次の階層の欲求を欲するというものです。

①生存の欲求
・ご飯を食べたい

・寝たい

・異性と交わりたい

・水が飲みたい
・排泄したい

・寒すぎないでいたい

・熱すぎないでいたい

②安全の欲求

・毎月、給料など定期的な収入源がある

・危険にあいたくない

・なぐられたくない

・家に鍵がかかる

③愛と所属の欲求

・相手に受け入れて欲しい

・パートナーや、家族、会社で必要とされたい

・人に拒否されたくない

・ひとりぼっちになりたくない

・クビになりたくない

・会社や、コミュニティ、チームに所属していたい

④承認の欲求

・人から認められたい

・高い技術が欲しい

・自己重要観が欲しい

・地位をえたい

・名声をえたい

・利権をえたい

・劣等感をもちたくない

・無力感をもちたくない

⑤自己実現の欲求

・自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、思いを現実化したい

・自分がなりたいものになりたい

◆ここで大切なことは

わたしたちは「下位の欲求」が満たされなければ
「上位の欲求」を長期的に満たし続けることはできない。

つまり

「下位の欲求」にもどってくるということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑾◆ 人の機嫌をとっている!

━━━━━━━━━━━━━━━━

人の機嫌ばかりとっていると、知らず知らずのうちに

相手に流されてゆきます。

たとえ一時的にゴールを実現しても、

長期的に充実感や幸福感を感じることはありません。

「時間=感情」

です。

わたしたちの人生は「時間」でできています。

この世界を「天国」にするか「地獄」にするかは

あなたの心の状態(感情)にかかっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑿◆ 自分の氣元をとらない!

━━━━━━━━━━━━━━━━

引き寄せの法則の、ポイントは

・良い感情にいるときは、良いものを引き寄せる

・悪い感情にいるときは、悪い感情を引きと寄せる

ということです。

『すべての成功はアイデアから始まります』

「良いアイデア」や「良き出逢い」を得る最大のポイントは

まず自分の氣元をとり、心を豊かにすることです。

◆「落とし穴」がどこにあるのかが、わかれば

避けてとおればよいのです。

いままでいろいろ学んできたけど、自信がもてなかった方が・・・

毎年、これらの「11の落とし穴」をすべてクリアして

夢を楽しく現実化している秘訣があります!

2016年!心を軽くして!

あなたの夢を楽しく現実化する方法を

こちらで学んでみませんか?

http://marugen.tokyo/?p=247

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

◆落とし穴⑴ ◆ 他の人の夢を、追いかけている!

◆落とし穴⑵◆ 短期間に、欲しいものが多すぎる!

◆落とし穴⑶◆ 心の底から、欲しいものがない!

◆落とし穴⑷◆ 夢や目標を現実化する戦略がない!

◆落とし穴⑸◆ 夢や目標を、忘れてしまう!

◆落とし穴⑹◆ 人に頼まず一人でやる!

◆落とし穴⑺◆ 先生を間違えている!

◆落とし穴⑻◆ 改善を重ねる仕組みがない!

◆落とし穴⑼◆ ゴールを実現しないと恥ずかしいと感じる!

◆落とし穴⑽ ◆ 「下位」にある欲求を満たせていない!

◆落とし穴⑾◆ 人の機嫌をとっている!

◆落とし穴⑿◆ 自分の氣元をとらない!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:今週は全国感謝連盟の感謝会でした。

大人氣 『俺のフレンチ銀座本店』のシェフの布川さんが

プリンセス小和田雅子さんにおつくりしたお料理や

楽しいお時間を堪能させていただきました。

  久家 邦彦

ゴールを、予定に変える4段階!

こんにちは!久家邦彦です。

銀座でカフェオレのみながら書いています。
どこでもメルマガが書けるのが嬉しいですね。

ところで、

◎紙にゴールを書いて持ち歩いたり、写真を貼って

「夢を叶えるドリームマップ」をつくったことはありますか?

⇒「はい、もちろんです」
■ではあなたのゴールは、つぎの
「4つのステップ」でどの段階でしょうか?

①『幻想の段階』

②『夢の段階』

③『目標の段階』

④『予定の段階』

■例えば、こんな感じです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

ゴールを、予定に変える4段階!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①『幻想の段階』:今年はハワイにいけたらいいな~。
(頭に幻がときたま浮かびます)

②『夢の段階』:今年は、ハワイに旅行にいくこう!
(意志が入ります)

③『目標の段階』:今年は9月30日までに、ハワイに7日間旅行にいく
(時期がはいります)

④『予定の段階』:9月15日からハワイのシェラトン・モアナサーフライダーに

1週間泊まり、ハワイの海と大自然を楽しむ。

そのために航空券とホテルを予約してお金を支払った。

■この4段階で、あなたのゴールが現実化していくのは、
どの段階でしょうか?

『・・・』

■そうです。

④の『予定の段階』までくると、多くの場合、
ゴールが現実化します。

■さて ここで考えてみましょう。

「あなたのゴールは、この4段階のどの段階でしょうか?」

欲しい物を紙に書いたり、
写真でドリームマップをつくって見ているだけでは

残念ですが80%の夢は実現しません。

なぜなら80%の人は行動しないからです。

また行動した人も
何度か失敗するうちに諦めてしまうからです。

1年以内に、あなたの夢や思いが現実化する秘訣は
こちらをチエック!

http://marugen.tokyo/?p=247

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■ゴールには「4つのステップ」がある!

①『幻想の段階』

②『夢の段階』

③『目標の段階』

④『予定の段階』

■ゴールを紙に書いて、
ドリームマップをつくっても・・・

・ゴールを実現する、正しい行動をしなければ
実現しない

・ゴールが実現する前に、諦めてしまえば
実現しない

■ゴールを、予定に変えて
やり遂げるまで、改善を重ねよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:日本一の個人投資家 竹田和平さんと
お電話でお話しをしました。
和平さんは、収入を上げて、家族や大切な人を守りたい人に

『5年で所得を5倍にして
日本から世界に貢献する!智徳志士の会』
を主宰されております。

■和平さんが、

「これから日本経済がどのようになっていく可能性があり、
それまでにどのように備え、どのように資産をつくれば良いのか?」
教えてくれています。

もしご関心があれば
情報をお伝えしてまいりますので
楽しみにしていてくださいね。

それでは今日も1日。元氣で顏晴ろう!

  久家 邦彦

上氣元で毎日を生きよう!

こんにちは。心を軽くして!
夢を楽しく現実化する(まる現)の久家邦彦です!

◎前回の「あなたにとって、本当に大切なものはなんですか?」に
ご質問をいただきました。

—————————————————————
■ご質問■
いつもメルマガをありがとうございます。すごくタイムリーな内容で
楽しみに読ませていただいてます。ひとつ教えてください。
「時間=感情」ってどういう意味ですか?

     佐藤由美子様
—————————————————————

◆ご回答◆
いつもお読みいただきありがとうございます。

「時間=感情」について

もう少し詳しくお話させていただきますね。

・あなたが毎日、朝。7:00に起きて、寝るまでの時間、いつも
「不安」や「怒り」、「嫉妬」を感じていたら、そんな毎日は
『天国』ですか? それとも『地獄』ですか?

たぶん・・・
⇒ 地獄でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

上氣元で毎日を生きよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■反対に

・あなたが毎日、朝。7:00に起きて、寝るまでの時間、いつも
「豊かだなあ。幸せだなあ。健康だなあ。ついてるなあ。」とか
「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。」

と感じていたらそこは、
『天国』ですか? それとも『地獄』ですか?

⇒ 天国ですね。

■ このように私たちは「時間」を「感情」で感じているのです。

だから

「 時間 =  感情 」
なのです。
      
そして「 人生」は、「時間」でできています!

つまり
「人生の質は、感情の質」
なのです。

■今、自分の呼吸に意識を集中してみてください。

スー ハー
スー ハー
スー ハー
スー ハー

「自然に呼吸しています」
私たちは、何もしなくても自然に生かされています。

■「心臓も、血液も、リンパも、自然にうごいています」

もしかしたら私たちは「天」(自然)に
生かされているのかもしれませんね。

ただ、一つだけわかることは
これって、すごく有り難いことです。

■殆どの人は、感情のコントロールや
自分の心を軽くする方法を、学校や会社で教わることがありません。

『卓越のレシピ』では
いままでいろいろ学んできたけど、自分に自信がもてない人が
自分を思いどおりにコントロールして!

夢を楽しく現実化してゆく方法をお伝えして参りますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■ 「ありがとう」という感謝からはじめよう!

■ 私たちは「時間」を「感情」で感じている!
  「時間 =  感情」

人生は、時間でできている
「人生の質は、感情の質」である!

■ 自分の氣元を自分でとり、上氣元で毎日を生きる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:書道家の白水春鵞さんの

『笑』という「書」は、本当に文字が笑っているみたいです。

家に飾ってありますが、
この『笑』という「書」を観るたけで、
毎日が面白おかしくなります。

ある方に言われました。
「食べ物を前にするときの笑顔が、
本当に良い笑顔ですね。」(笑)

ありがとうございます。

今日も楽しい1日を!

◆いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!
日本現実化戦略研究所(まる現)  
  久家 邦彦

あなたにとって本当に、大切なものは何ですか?

こんにちは!久家邦彦です。

◎本当に、大切なものは何ですか?

◆「幸せを感じない成功は、成功ではない!」

という一見、贅沢に聞こえるお話を聴いたことがあります。

あなたは、夢や目標を実現したのに、

なぜか『幸せ』や『充実感』を感じなかったことはありませんか?

どんなに大きな目標を達成しても、

それが「間違ったゴール」だったり

「幸せ」を感じられなければ、それは成功ではありません。

なぜなら、、、

『人生の質は、感情の質』

だからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

感情の質が、人生の質!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆あるとき、吉田さんが

「パートナーの美智子さんと週末に、九州の黒川温泉に旅行にいこう」

と考えました。

・吉田さん:「週末に、黒川温泉に旅行にいこう。」

・美智子さん:「うんわかった。」

・吉田さん:「来週の金曜日、朝8:00、東京の羽田空港から

航空券を予約したよ。」

・美智子さん:「ありがとう。」

■当日の朝、吉田さんが寝坊してしまい

空港で飛行機に乗り遅れてしまいました。

・吉田さん:「ゴメン。遅れちゃって・・・。」

・パートナー:「もう!!だらしがないんだから、飛行機に乗り遅れちゃったじゃない」(怒!)

・吉田さん:(イラッ!)

■黒川温泉についてもこのケンカが尾を引きます・・・.

・温泉で食事をしていても、なんだか話がはずまない、、、

・氣分が盛り上がらない、、、、

・山の景色も、なんだか心なしかどんよりと見えます、、、

・食事をしても、なぜか美味しく感じない、、、

せっかく温泉にきたのに、氣まずい雰囲気です。

翌朝、早々にひきあげて帰ってしまいました。

■ここで考えてほしいことがあります。

吉田さんと美智子さんは「黒川温泉にいく!」という

『目標』は達成しました。

ところが「二人の氣持ちは、どうだったでしょうか?」 

温泉にはいったけど、、、。

√ つまらなかった。とか

√ 2度と一緒にいきたくない。とか

√ もう会いたくない。とか
√ この関係は終わりかもしれない

といって悩むかもしれません。

■ なぜ、二人は「目標を達成」したのに

幸せを感じないのでしょうか?

せっかく温泉までいったのに、

なぜ、こうなってしまうのでしょうか?

その理由は、吉田さんと美智子さんは
「黒川温泉にいく」という、『目標』に集中していて、

「何のために!」という『目的』を考えていなかったからです。

■さらに悪いことは、自分自身の氣分(感情)を、

まったくコントロールしていなかったことです。

多くの人は、『目標』に集中しています。

√ 家族で温泉にいこう!

√ 売上をあげるんだ!

√ 目標を達成しよう!

√ 子供をいい学校にいれよう!

√ 体重を5キロ落とそう

√ 上司から好かれよう!

 

「目標」があることは、もちろん良いことです。

ただ、それだけではたりないのです。

◆ここで「違うパターン」を考えてみましょう。

今度は、大山さんが、パートナーの幸恵さんと

週末に黒川温泉にいこう。と話しました。

・大山さん:「黒川温泉って聴いたことある?」

・幸恵さん」「うん。」

・大山さん:「食べ物が美味しくて、景色がいいから、豊かな自然を楽しむために

今週末、黒川温泉に旅行にいかない?」

・幸恵さん:「うん。」

・大山さん:「いつもありがとう。二人でゆっくり美味しい料理を楽しんで将来のことを話さない。」

・幸恵さん」「うん。わかった。」

・大山さん:「来週の金曜日、朝8:00、東京の羽田空港から

航空券を予約したよ。」

・幸恵さん:「うんわかった。楽しみにしてるね。」

■ところが、当日の朝、大山さんが起きれずに空港で

飛行機に乗り遅れてしまいました。

・大山さん:「ゴメン。遅れちゃって・・・。」

・幸恵さん: 「大丈夫だよ。次の便もあるし。温泉、楽しみだね。(笑)」

・大山さん:「うん。温泉や料理をゆっくり楽しもうね(笑)」

■ラブラブですね(笑)

同じ温泉旅行でも、

吉田さんのカップルと

大山さんカップルでは、「何が違う」のでしょうか?

そうです。

答えは、⇒ 二人が『目的』に集中していて、

自分の氣分(感情)をコントロールしていたら、同じ場所にいて

同じ出来事がおきたとしても、、、

二人が感じる、豊かさや充実感。
楽しさ。幸福感は、まったく違います。

■大切なことなので繰り返します。

私たちは「時間」を「感情」で感じています!!

そして人生は、時間でできています!

⇒「人生の質は、感情の質」です。

だから「本当に大切」なことは、

「目標」にむかって行動するまえに、
その動機となる『目的を明確にする』ことなのです。

■アップルの創業者

『スティーブ・ジョブズ最後の言葉』が心に響きました。

================================

■STEVE JOBS Last Words

『スティーブ・ジョブズ最後の言葉』

================================

I reached the pinnacle of

success in the business world.

私は、ビジネスの世界で、

成功の頂点に君臨した。

■ In others’ eyes, my life is an epitome of success.

他の人の目には、

私の人生は、

成功の典型的な縮図に見えるだろう。

■However, aside from work, I have little joy.

In the end, wealth is only a fact of life that

I am accustomed to.

しかし、仕事をのぞくと、

喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、

富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。

■At this moment, lying on the sick bed and

recalling my whole life,

I realize that all the recognition and wealth that

I took so much pride in, have paled and become

meaningless in the face of impending death.

病気でベッドに寝ていると、

人生が走馬灯のように思い出される。

私がずっとプライドを持っていたこと、

認証(認められること)や富は、

迫る死を目の前にして、色あせていき、

何も意味をなさなくなっている。

■In the darkness, I look at the green lights from

the life supporting machines and hear the

humming mechanical sounds,

この暗闇の中で、生命維持装置の

グリーンのライトが点滅するのを見つめ、

機械的な音が耳に聞こえてくる。

■I can feel the breath of God and of death drawing closer…

神の息を感じる。

死がだんだんと近づいている。。。。

■Now I know, when we have accumulated

sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue

other matters that are unrelated to wealth…

今やっと理解したことがある。

人生において十分にやっていけるだけの

富を積み上げた後は、

富とは関係のない

他のことを追い求めた方が良い。

■ Should be something that is more important:

もっと大切な何か他のこと。

■Perhaps relationships, perhaps art,

perhaps a dream from younger days …

それは、

人間関係や、

芸術や、

または若い頃からの夢かもしれない。

■Non-stop pursuing of wealth will only turn

a person into a twisted being, just like me.

終わりを知らない富の追求は、

人を歪ませてしまう。

私のようにね。

■God gave us the senses to let us feel

the love in everyone’s heart, not the illusions

brought about by wealth.

神は、誰もの心の中に、

富みによってもたらされた幻想ではなく、

愛を感じさせるための「感覚」

というものを与えてくださった。

■The wealth I have won in my life I cannot bring with me.

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)

一緒に持っていけるものではない。

■What I can bring is only the

memories precipitated by love.

私が持っていける物は、

愛情にあふれた思い出だけだ。

■That’s the true riches which will follow you,

accompany you, giving you strength and light to go on.

これこそが本当の豊かさであり、

あなたとずっと一緒にいてくれるもの、

あなたに力をあたえてくれるもの

あなたの道を照らしてくれるものだ。

■Love can travel a thousand miles.

Life has no limit. Go where you want to go.

Reach the height you want to reach.

It is all in your heart and in your hands.

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。

人生には限界はない。

行きたいところに行きなさい。

望むところまで高峰を登りなさい。

全てはあなたの心の中にある、

全てはあなたの手の中にあるのだから

■ What is the most expensive bed in the world? –

“Sick bed” …

世の中で、一番犠牲を払うことになる

「ベッド」は、何か知っているかい?

シックベッド(病床)だよ。

■ You can employ someone to drive the car for you,

make money for you but you cannot have someone

to bear the sickness for you.

あなたのために、

ドライバーを誰か雇うこともできる。

お金を作ってもらうことも出来る。

だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は

見つけることは出来ない。

■ Material things lost can be found.

But there is one thing that can never be

found when it is lost – “Life”.

物質的な物はなくなっても、

また見つけられる。

しかし、一つだけ、なくなってしまっては、

再度見つけられない物がある。

人生だよ。

命だよ。

■When a person goes into the operating room,

he will realize that there is one book that he has

yet to finish reading – “Book of Healthy Life”.

手術室に入る時、

その病人は、まだ読み終えてない

本が1冊あったことに気付くんだ。

「健康な生活を送る本」

■Whichever stage in life we are at right now,

with time, we will face the day when the

curtain comes down.

あなたの人生が

どのようなステージにあったとしても、

誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

■Treasure Love for your family,

love for your spouse, love for your friends…

あなたの家族のために

愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのために、

あなたの友人のために。

■Treat yourself well. Cherish others.

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。

The last words of Steve Jobs. 

スティーブジョブス最後の言葉

対訳: (C) Norihisa Sugimotoより引用

================================

■2016年が始まりました。
ここで一度、自分に問いかけてみるといいかもしれません

・「あなたにとって、本当に大切なものは何ですか?」

・「あなたが何も変わらず今のままで、それを手にいれることができますか?」

・「心の底から望んでいる毎日をいきるために、

最初にとりかかる、ベビーステップは何ですか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

■ 私たちは「時間」を「感情」で感じている!

■ 人生は、時間でできている!

  時間 =  感情

「人生の質は、感情の質」

■ 本当に大切なものを、大切にしよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:東京は爽やかなお天氣ですね。

お氣にいりのカフェでメルマガを書いています。

新春!まる現 開運塾はなんと!受講生から

新しい講師「ミスターN 登壇!」

⇒ http://marugen.tokyo/seminar

(まる現 新年会2016! 盛り上がってますよ!まるです。)

◆いい選択が未来を変える!

豊かな未来を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)  

  久家 邦彦

2016年 思考は現実化する!

新年 明けましておめでとうございます。
夢を楽しく現実化する!(まる現)の久家邦彦です。

◎東京はお天氣がよく、暖かい新春ですね。
初詣は明治神宮にいきました。その後、毎年恒例!!

仲間たちと焼きそばやポテトもち、魔王のお湯割りでもりあがりました。
今年もよろしくお願いいたします。

◎あなたは
だれにも必要とされていないと感じてしまう恐怖や
言葉にできないモヤモヤとした苛立ち
上司が評価してくれない本当の理由をご存知ですか?

◆ということで今日は
自分を変えられなかった自分の人生が変わった理由について
お話させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

自分を思いどおりに動かせば、思考は現実化する!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆以前の私は、焼き芋屋をしていましたが
春になると仕事がなくなりました。

そこで「手に職がつけば、お金はいい」と安易に考え、
著名なホテルのレストランに面接にいき入社しました。

◆ホテルでバーテンダーを担当するうちに
『レシピ』の重要性に氣がつきます。

バーテンダーは『レシピ』さえわかれば、
先輩が10年かけてつくりあげた、どんなスペシャルカクテルでも、
同じ味のカクテルをたったの30分でつくれる世界でした。
その後、バーテンダーから調理師、マネージャーとななりました。

◆ホテルで接客中に
あるとき、ふとしたきっかけから
「一流ホテルのリッチでセレブなお客様と、自分は何が違うのか?」
ということに興味をもち始めます。

そこで成功者の共通項
【卓越のレシピ】をまとめ始めました。

◆ホテルに勤める中で、あるとき、
ぶらっと入った本屋さんでひとつの「詩」にであいました。

「人生を1ペニーで安売りする人間に、人生は1ペニーしか与えない
   人生は望めば望んだものをすべてあたれてくれる」

その書籍は「思考は現実化する」というナポレオンヒル博士の書籍でした。

◆この詩の一節を読んで、ページをめくる手が思わず止まりました。

なぜなら、9年前にホテルに入社したときの「動機」を
ハッキリと思い出したからです。

「手に職がつけば、お金はいい」。

9年間で、ホテルでは確かに
バーテンダー、調理師、マネージャーとして
「手に職をつける」ことができました。

ところが、、、

当時の給料は大学生のアルバイトより安い23万円だったのです。

◆その後、教育関連会社の代理店として、独立。

4つの事業を立ち上げ365日、18時間、
働きづめの毎日をおくるようになりました。
時間を切り売りするだけの
スーパー自営業で心がカスカスになりました。

しかも営業で、売れない日々がつづき、
マンションのローンの支払いにも悩み、
公園で一人ぼっちで下をむいて座っていました。

◆このときやっと氣がつきます。

『卓越のレシピ』があることに!

すぐに営業で日本一の業績を上げた人の講座に参加し、
さらに直接その人から、営業で成功する秘訣を教えていただくようにしました。

すると・・・。

業績がメキメキ上がりだし、当時、業界で世界一の売上と収益を上げた
会社の対面セールスで年間をとおして売上NO.1となりました。

さらにMGRとして支店の再建を任され、
1年後には売上を7倍にして本社に戻り、
年商100億円企業の役員(取締役営業部長)となりました。

◆ところが、、、

業績をあげつづけるなかで、
喜びを感じていない自分に不一致を感じ始めます。

その答えを求め、アメリカやシンガポール、
ヨーロッパやオーストラリアなど、
世界中の成功者に直接会いに行くようになります。

こうして一流で一番の業績をあげているロールモデルから直接学び、
ジョイントベンチャーや講演をするなかで、

「富」と「幸福」と「健康」の3拍子がそろった成功者達に共通する
『卓越のレシピ』に氣づきます。

◆この間、竹田和平さん、南部恵治さん、本田健さん、井上裕之さん、
望月俊孝さん、溝口耕児さん、吉武永賀さん、マックス桐島さん、
岩元貴久さん、小林一光さん、大坪勇二さん、ジェームススキナー氏、マ
ツダミヒロさん、鳥内浩一さんなど多くの著名人とマスターマインド講演会や
ビジネス、企業顧問、企業研修を担当するようになりました。

◆報告される成功事例◆

◎現実化戦略コンサルティングを担当、東日本大震災の後、
野球道具を失った学生達に、3万人以上の協力を得て
野球のグラブを送った経営者

◎リーマンショックの後に、ワークショップに参加して、
何もないところから、不動産営業で年収4500万円を得た経営者

◎他の教師からの虐めやいやがらせに悩んでいたが、
潜在意識DNAカウンセリングの後、生徒や他の教師から
信頼され頼られるようになった女性教師

◎精神的なストレスから学校を休職していた教師が、
潜在意識DNAカウンセリングの後、海外の大学に留学し、
現地の美女からモテモテの大学講師

◎お金の運用に失敗した後、ワークショップに参加して、
事業で前年対比、売上2倍、営業利益3倍に急成長した事業家

◎仕事で落ちこんでいたときにコーチングを受け、その後、
現実化戦略コンサルティングを担当、外資系保険営業会社で年間1位
になった営業マン

◎潜在意識DNAカウンセリングで、自殺から立ち直り、
家族関係が改善し給料が2倍になったOL

◎2年前に超有名健康食品の代理店となり、ワークショップに参加して、
個別コンサルティングの後、東京一の売上をあげるようになった社長

◎ 現実化戦略コンサルティングを担当し、下町の事務所から、
銀座のビル1棟を購入し、ライフワークを生きている女性経営者

◆こうして21年間で、延べ7万3428人の事業経営者、投資家、
プロスポーツ選手、芸能人、会社員、主婦から学生まで、
様々な夢や目標の実現と問題解決を支援するなかで、
自分が本当にやりたいことについて深く考えるようになりました。

その答えが
「脳力革命で人を幸せに!」

◆そして「一人でも心が軽くなり笑顔になってくれたら嬉しいなあ」
というそんな思いから書いたのが
書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』 久家邦彦著 フォレスト出版です。

この書籍『なぜ現』は2014年11月に発売されたのですが。
発売から1年たって
「大崎のTSUTAYAさん」でランキング入りしていました。

読者の皆様。フォレスト出版の皆様。TSUTAYAの皆様のおかげです。

2016年を素晴しい1年にするためにぜひ
書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』
を手にとってみてくださいね。

なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?/フォレスト出版

¥1,512
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

■ あなたの人生はあなたが心に思い描いたとおりになる

       マーフィー博士

■ 人生を1ペニーで安売りする人間に、人生は1ペニーしか与えない

   人生は望めば望んだものをすべてあたれてくれる

■ 思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:もしあなたが2016年。
さらに夢を楽しく現実化したいなぁ~と感じたら・・・
こちらをチエックしてみてくださいね。

⇒ http://marugen.tokyo/seminar

◆いい選択が未来を変える!

豊かな未来を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)  

  久家 邦彦