五十嵐暢子(いがらし のぶこ)プロフィール

重電機メーカで、社報を8年間担当。社史編纂にも携わりながら、国内・世界各国を旅行をし、楽しいOL生活を満喫。

世の中はバブルで、毎日がお祭り気分だったが、28歳の時に8年間付き合っていた恋人と破局。(トホホ・・・)

 

30歳までに結婚する!!と宣言し、結婚する条件は、目が二重で、髪の毛が多く、人生を謳歌している人!!

 

潜在意識活用し、持ち前の行動力で29歳10か月で結婚。タヒチのボラボラの水上コテージに新婚旅行へ。

 

女の子を出産。憧れの専業主婦になる。

 

しかし、娘は生まれつきの顔の四分の一に青アザが・・・(周りからは、虐待と誤解されることも。)

 

絶対に綺麗に治ると信じ、パソコンがなかった時代に、得意のリサーチ力で病院を探し、都内の大学病院で治療。

4回入院し、レーザー治療で娘は綺麗な肌になる。

 

信じて、行動すれば、潜在意識が引き寄せてくれると確信する!!

 

何でも一生懸命になるタイプで、長女を生後7か月から幼児教室に通い、有名幼稚園受験に合格。横浜から都内の幼稚園まで、3歳の子供を連れて通園することに。

 

幼稚園送迎にも慣れてきた頃、第二子を妊娠。おばあちゃんも巻きこみ、長男を出産。長女+も無事系列校の小学校へ進学。

 

長男はのびのび育てようと地元の幼稚園に入園。入園を機に、子育てNPOで幼稚園・保育園ガイドを製作。製作から広告・販売まで担当。スタッフの赤ちゃんをおんぶしながら、寝る間も惜しんで製作。

 

ガイド製作は次世代のママたちにバトンタッチし卒業。

ガイド製作の経験を生かして、神奈川県福祉第三者評価調査者を取得。保育園の第三者評価調査を行う。

併行して、地方新聞社の東京支店に勤務。10年間の専業主婦生活にピリオドを打つ。

 

東京タワーとスカイツリー、お台場が見えるタワーマンションに引越し、人生順風満帆と思ったが・・・

 

夫が鬱病で休職。長女・長男は反抗期。

家族がバラバラになりかけていたのを、何とか丸く収めようと必死に奮闘。しかし、私の心の中では不満でいっぱいに。

 

どんなに取り繕うとしても、潜在意識は嘘がつかない・・・。家族は崩壊した。(トホホ・・・)

 

お金は大切だが、もっと大切なものがある!!それは心であることに気づく。

お金やマンションは稼いで得ることはできるが、子どもたちの心は後から買うことはできないのだと・・・潜在意識の声に気付く。(この心の叫びが現在までの原動力となっている)

 

運よく、農林水産省に勤務。成功哲学や潜在意識活用、資格講座など、色々なセミナーに参加。そんな時日本現実化戦略研究所の久家邦彦氏と出会い、師事する。

 

ありがとう100回から始まり、言葉から変えていった・・・

全ては自己責任。他人と過去はられないことを悟ったら、子どもたちと良い関係になり、幸せな毎日となった。

 

2人の子どもたちと幸せになるために、

富と健康と強運を得るため、潜在意識を活用しながら行動する毎日である。

 

 

○●○━━━━━━━━━━━●○●
<経歴>

一部上場企業の重電機メーカで、8年間社報を担当。

NPOで、幼稚園・保育園ガイドを製作。

神奈川県福祉第三者評価調査者を取得し、保育園を調査・報告書を作成。

地方新聞社東京支社、農林水産省、外資系生命、財務局とステップアップ。

現在、日本現実化戦略研究所(まる現)で、卓越のレシピ・AF通信の配信を担当。

○●○━━━━━━━━━━━●○●