自分との約束を守ろう

億万長者との契約書/小林 一光

¥1,470
Amazon.co.jp
書籍『億万長者との契約書』を出版され

営業外交員が27万人いて、世帯契約率が94%という競合ひしめく保険の業界で卓越した成果を上げているプルデンシャル生命でトップセールスとなりマネージメントでもトップとなった唯一の人間である小林一光さんのご講演をお聞きしました。

小林一光さんの学生時代は、自分の意志で立てた目標を達成できたことが一度もなかったそうです。

ところが社会に出てから自分が設定した目標は、全て達成してきました。

では、その秘訣はどこにあったのでしょうか?

一光さんは

「明確な目標は実現できるが、あいまいな願望は実現できない」といいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

理想の自己イメージをもち、自分との約束を守る習慣が

『理想の自分をつくる』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆「目標」を設定するには

「目標に感情がリンクされていること」がとても重要だということです。

つまり「あなたは、何故?その目標を達成させたいのか?」という目的、そこに感情的な動機付けがあるかどうか?ということなのです。

一光さんが『社会に出たら絶対に成功しよう!!』と思った理由はこの「感情」とリンクした目標設定があったからだといいます。

 

◆一光さんが子供の頃、親が都内の工場を閉鎖して都内の持ち家を売らなければならなくなった経験があったそうです。

「だから自分は社会にでたら、都内に『一戸建て』を購入して親のリベンジをするんだ。」

という感情と結びついた強い動機です。

一光さんが保険を販売することは

「お客様や家族の愛を守るための保険契約ですが、それが最終的には自分の目標達成につながる」

という一貫性があることが重要だといいます。

 

◆一光さんは、人間は過去の経験の延長線上にある「枠」の中で生きているので

「自分を変えるには、環境をかえること」

だと教えてくださいました。

例えば・・・

・つき合う仲間を変える

・洋服をセンスよく変える

・出社時間を変える

・子供がTVケームを辞めないなら、TVゲームを隠してしまう

など

ちなみに一光さんご自身は、社会にでてから自分の名前の呼び方を

「カズアキ」から「イッコウ」という呼び方に変えました。

 

◆そして「イッコウ」という名前で、自分との約束を守り続け『勝ち癖』をつけてきました。

自分が決めたことは、どんな小さなことでも必ずやりきること。

例えば・・・

・お風呂に5分つかると決めたら、5分必ずつかる

・朝、7:10分までに会社に行くときめたら、7:10分までに会社にいく

・営業で1日に5人に会うと決めたら、毎日、営業で5人に会う

・ネガティブな言葉を使わず、ポジティブな言葉を使う

などなど

 

◆そして「自分との約束を守る習慣」ができれば、あとは早いといいます。

①環境を変える

②行動を変える

③習慣が変わる(勝ち癖がつく)

④性格が変わる

⑤人格が変わる

⑥運命が変わる

⑦人生が変わる

理想の自己イメージをもち、自分との約束を守る習慣が

『理想の自分をつくる』のですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>

■目標と目的に感情をリンクさせよう

■自分を変えるには、環境をかえよう

■自分との約束を守り続け『勝ち癖』をつけよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<さくらのB級ぐるめ>★★★

名古屋にやって参りました。

名古屋は、手羽先と味噌カツが有名ですよね。

そこでどちらも食べられるということで「黒マル」という居酒屋さんにお邪魔しました。

ここの味噌カツのはミソが甘辛くて美味しいですね。

手羽先もビールと赤ワインで楽しくいただきました。


有難うございます。

     
  

SNSでもご購読できます。