多様性を提供する! カンブリア宮殿『ニコニコ動画』ドワンゴ川上会長より

カンブリア宮殿 2012年5月24日放送

ネット動画に革命を起こした『ニコニコ動画』!

◆ゲスト ドワンゴ◆
代表取締役会長 川上量生(かわかみ・のぶお)氏を観ました。

 

◆「二コ二コ動画」のユーザーが投稿するなどした動画の総数は、すでに777万本。

「二コ二コ動画」の登録会員数は総計2700万人に上る。

さらに「ニコニコ動画」には20歳代の8割が加入している。

この“躍進”の背景に、「ニコ動」ならではのIT技術がある。

それは画面上に表示されるコメント機能「弾幕」。

これによって、ありとあらゆるコンテンツを「他人と一緒に楽しみ共有できる!」という、独自の世界が生まれたのだ!

※『ニコニコ動画』はこちらから☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆
http://www.nicovideo.jp/

 

■豊かさを創る質問■

・あなたは、「わからないこと」を「わかんない!」といっていますか?

・あなたは、多様性を提供していますか?

・あなたは、簡単に始められ、つながれるメディアをおもちですか?

 

__________________________

<卓越のレシピ>

多様性を提供する!

__________________________

 

◆カンブリア宮殿の生放送で、「ニコニコ動画」の画面を埋め尽くすコメントは、村上龍さんの撮影前の想像を超えて楽しいものだった。

「WWW」、「8888888888888888」、「77777」、「見てる!」「まだ観たい」、「番組、終わらないで!」

『ニコニコ動画』の弾幕に流れる「まだ観たい」、「番組、終わらないで!」などのコメントに村上龍さんはいいます。

村上龍:「始めは嫌でしたが、この『弾幕』を観ている人の氣もちがわかるなあ」と思います。

川上会長:麻薬性がありますよね。

村上龍さん:「本当に番組を終わりたくない!」

川上会長:村上龍さんも今度、ニコニコ動画に出演して下さい!

村上龍さん:ええ、わかりました。W

 

◆誰でも簡単に始められ、つながれるのが「二コ動」だ!という。

そこで一体感がうまれる。

「人がつくった曲」×「CG」で新しい動画をつくる。

ユーザーはいいます。

「顔を知らない誰かが、つくったものが、二コ動にはUPできる。だから自分の作品を出してみようとなる!」

「二コ動」でコンピューターがつくったアイドル「初音ミク」の唄はなんと!AKB48の曲「ヘビーローテーション」を抑え1位になっています。

 

◆村上龍さん:『ニコニコ動画』の、大きな分岐点になったのは「小沢一郎さんの記者会見」くらいだと思うんですが・・・。

あれで一気に「ニコニコ動画」という名前が知られた!という感じで、あれはどういう狙いがあったのですか?

川上会長:もともと「ネットの人」は「政治」に関心があるんですよ。

もともとサブカルチャーはオタクが嵌りますよね。

あれは現体制への反抗だと思うのです。

「政治」とは、相性がいいですし、それに「ニコニコ動画」を馬鹿にしたい人がたくさんいるのです。

川上会長:村上龍さんの「最初の小説」や「69」は、社会に反抗していた人を描いているじゃないですか?

村上龍:反抗していた人というより、その中で生きられない人達ですね。

 

◆川上会長:でも村上龍さんは、現在は「JMM」や「カンブリア宮殿」をやったりして「体制に寝返った」わけじゃないですか。

それはいつ頃からですか?W

村上龍:カンブリア宮殿をやっている理由は、高度成長期はある程度の企業が成功していました。

ところが今は、成功している企業は少ないのです。

だからカンブリア宮殿では、「成功している企業を紹介して、今圧倒的に多い成功していない企業の参考にしたい!」と思っているのです。

僕が、「小説に書き始めた当時の小説の内容」は、「今では新聞の3面記事見れば現実社会でどこでもあるのです。」

暴力事件や麻薬も小学生がやっている!みたいに、当たり前になっているような氣がするんです。

だから小説で社会に「頭から水をぶっかける」ような時代ではないような氣がして、いつ頃からか作風が変わってきたのです。

 

◆政治について川上会長に質問した!

村上龍さん:政治は微妙なところがあるじゃないですか。

「ニコニコ動画」として、政治にかかわるときのスタンスはありますか?

川上会長:日本にとって、「自民党がいいのか?」 「民主党がいいのか?」は、わからないですね。

小沢一郎さんが日本にとって「いいのか?」「悪いのか?」 はわからないです。

そこで、メディアとしてそんな責任を取ってはだめだな!と思います。

僕らにできるのは、マスメディアとして、多様性を提供することだと思うのです。

マスメディアが出したがらないものを出していくことです。

それはマスメディアにも役に立つと思います。

ですから「ニコニコ動画」では「社論をもって、こっちが正しいんだ!」ということはやらないでおこうと思います。

 

◆村上龍さん:小沢一郎さんは「ニコニコ動画」に出てプラスになったと思いますか?

川上会長:プラスになったんじゃないですか?

小沢一郎さんが悪い人ではないのはわかったのですが・・・。

小沢一郎さんが日本にとって「いいのか?」、「悪いのか?」は、わからないな。と思うのです。

小池さん:「二コ動」は、メディアではないのですね?

川上さん:「二コ動」は、メディアを支援したいと思います。

どんなものでも、全ての動画や内容を世の中に広めることはしてはいけないと思うのです。

だから真面目にメディアをしている人に「二コ動」アーカイブしたものを提供するようにしたいですね。

◆それでも「ニコニコ動画」自体が、メディアと思われ始めてますので・・・。

最近、早稲田大学の弁論部出身とか、そういう人がドワンゴに応募してきたので「どうしようかなあ?」と考えています。

そういう人は、やっぱりマスメディアとして振る舞いたがるので。

それをどうするのかが僕の課題ですね。

村上龍さん:最近、「わからないこと」を「わかんない!」と言わないのが、危ないところがありますね。

川上さん:「わかんないこと」を「こうだ!」というのではなく「多様性を提供した方がいいなあ」と思います。

新聞の報道でも、明らかに誘導した結論はもっている。

例えば、原子力などの問題も「わかっている」ようなことをいってますが「本質はわからない!」

「これは問題かな!」と思います。

それよりも「もっと多様性を提供すればいいのに!」と思います。

村上龍さん:「わからないことが、タブー」のようなところが、既存のメディアにはありますよね。

 

◆イギリスの論理学者・数学者・哲学者である バートランド・ラッセルはいいました。

因襲にぜんぜん屈服しない男女から成り立つ社会のほうがみんなが画一的になるような社会よりもおもしろい社会であろう

 

※『ニコニコ動画』はこちらから☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆
http://www.nicovideo.jp/

_____________________________

<魔法のレシピ>

■ 「ネットの人」は「政治」に関心がある!

サブカルチャーはオタクが嵌る。それは現体制への反抗である!

■「わからないこと」を「わかんない!」と言わないのは危ない!

どの政党、どの政治家が日本にとって「いいのか」、「悪いのか」はわからない!

だからドワンゴは「社論をもって、こっちが正しいんだ!」というのはやらない!

マスメディアが出したがらないものを出していく、多様性を提供する。

それは真面目にマスメディアをやっている人にも役立つ!

■ 簡単に始められ、つながれるのが「ニコニコ動画」である

_______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★

JR名古屋駅の美濃味匠で『豚味噌カツ串』(390円)をいただきました。

 

名古屋名物ということで、おにぎりと一緒に食べてみましたがこれが美味しいのです。( •ॢ◡-ॢ)-♡

味噌カツの甘めの味つけもしつこ過ぎず美味しく頂けます。

 

JR名古屋駅の美濃味匠には、「手羽先」や「天むす」など名古屋名物がズラリと並んでいます。

 

お陰さまで東京までの新幹線は楽しいパーティーとなりました。

美味しい名古屋名物を、ご馳走さまでした。
ミ★(=^・・^)v Thanks!!★彡

 

■JR名古屋駅の美濃味匠(食ログ)はこちら!
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23037816/

有難うございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*