ビジョナリーに生きよう

仕事は演出力 あなたの「魅力」を引き出す38のヒント/マックス桐島

¥1,365
Amazon.co.jp

日本人有数のハリウッド映画プロデューサーである

マックスさんは、夏はハワイに住み、春と秋は日本の季節を楽しみ

ビジネスは、ロサンゼルス、NY、上海、東京と世界で活躍しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

ビジョナリーに生きよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ジーパンで有名な「GUESS」のロゴのデザインコンペに勝利したグラフィックデザイナーのロッド・ダイヤーは「GUESS」の広告宣伝部長から、グラフィック・キャンペーンのコンペの話しを聞いた後、一人でテーブルに手をおき黙想を始めました。

 

◆少しして、マックスさんが「瞑想をしていたのですか?」と尋ねるとロッド・ダイヤーはいいました。

「自分の望んでいることに焦点をあてていたのさ。」

「GUESSのグラフィック・キャンペーンには他にも候補者がいるそうだ。

だから、自分のデザインを「GUESS」の広告宣伝部長たちが氣にいって喜んでいる姿を事前に想像し仕事を獲得した感動と興奮を味わっていた、というわけさ。」

 

◆マックスさんはロッド・ダイヤーの成功哲学について

「世界中ではかれている「GUESS」ジーンズに刻まれたロゴはそれをデザインする自分自身を前もって、鮮明に想像したロッド・ダイヤーの生き様の結果だろう。」

 

◆マックスさんはいいます。

「ハリウッドで成功している人はビジョナリーだよ。」

「将来、自分がどうなるのかを、ものすごく鮮明に、そしてクリスタルクリアーにイメージして、なりたい自分の姿を感じているんだよ。それは「未来の自分」に触ることができるくらいハッキリとイメージしているんだ。」

 

◆「ハリウッドで成功している人の共通項は、もうひとつある。それは、ビジョンが実現する過程で、困難にあっても、大きく動揺したり、ひどくネガティブになったりすることがない。それは将来のビジョンが明確で、その実現を確信しているからだよ。」

と教えてくださいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

■ ハリウッドの成功者たちの共通項を学び、実践しよう

■「理想の自分」を触れるくらい鮮明にイメージしよう

■ 将来のビジョンを確信しよう 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<さくらのB級グルメ>★★★★

「牛タンのねぎし」にて、牛タンではなく

『鶏グリルセット黒こしょう風味』をいただきました。(笑)

 

・「牛タンのねぎし」の『鶏肉』はブラジル産です。

ブラジルは鶏肉の輸出大国ですが、ブラジル鶏は一度も伝染病にかかったことがありません。

皮目をこんがり焼いて、胡椒をたっぷり使い、醤油だれを絡ませて二度焼きしているのが、深みのあるお味の秘訣だそうです。

・『麦ごはん』は、食物繊維が豊富で主食としても理想的です。

 

・『とろろ』は「山うなぎ」といわれる、日本古来の滋養食として有名で唯一、生で食べることの出来る芋のため、縄文時代から食され、江戸時代の旅人は峠越えの際、精をつけるために、峠茶屋でとろろ汁を食したとも伝えられ、滋養強壮、疲労回復に効果があり、消化にも優れたスタミナ食として昔から愛されてきたそうです。

「牛タンのねぎし」の、ひとつ一つの食材と料理への拘りが、この味と雰囲気を醸し出してくれるのですね。

有難うございます。

■「牛タンのねぎし」はこちら

http://www.negishi.co.jp/menu.html

ペタしてね

     
  

SNSでもご購読できます。