できることから始めよう! 書籍「長崎原爆記」秋月辰一郎さんより

◆『希望の涙』があふれてきました。

東日本大震災 『知られざる英雄たち』
https://www.youtube.com/watch?v=m5MPg_QzP4s&feature=related

2011年3月11日14時58分。

東日本大震災が起きたその日ツイッターで東北で起きた震災のニュースを知った英語圏の男性が「prayfor japan」と投稿。

これがきっかけとなって、ソーシャルネットワークサービスで、世界各地から日本に応援メッセージが届きました。

 

■豊かさを創る質問■

・あなたは、どのように世の中に良い影響を与えますか?

・あなたは、歴史の教訓をどのよう学び生かしますか?

・あなたは、どのような未来を築きますか?

 

_______________________________

<魔法のレシピ>

できることから始めよう!

_______________________________

 

※東北関東大震災 宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない


https://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc&feature=player_embedded

◆ 原発で事故が起きると、命をかけてそれを直しに行く人がいる。

奥さんが、ぜんぜん眠っていないであろう旦那に

「大丈夫? 無理しないで」とメールしたら

「自衛隊なめんなよ。いま無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ」と返事。

 停電すると、それを直す人がいる、断水すると、それを直す人がいる『できることから始める人』がいる

 

◆長崎に落とされた原爆の放射能を浴びて、 死なずに原爆症が発症しなかったという秋月辰一郎さんが書かれた書籍「長崎原爆記」 のお話しをお聞きしました。

長崎原爆記―被爆医師の証言 (平和文庫)/秋月 辰一郎

¥1,050

中島孝志さんによると書籍「長崎原爆記」には1945年に長崎で原爆に被曝した聖フランシスコ浦上第一病院の医長だった秋月辰一郎さんと、スタッフは原爆症を発症することなく健康に生きながらえたことが書かれています。

 

◆被爆した当時、爆心地からわずか1.8キロ。病院は猛火に包まれていた、といいます。

秋月辰一郎さんたちは、死の灰の恐ろしさを知らず、お互いに無傷で元気なことを喜んだ。

しかし、死の同心円が次第に拡大されて、原爆症で死亡する者が病院近くまでくるに及んで、慄然として身が引き締まった。

秋月辰一郎さんは、原爆症に対して、防ぎようのない魔の手を感じます。

「これまでの医学の常識では救えない。」

「私の方法をやろう。味噌汁と玄米飯と塩分を摂取するんだ。
糖は血液毒だ。執拗に何度も繰り返し信頼する周囲の人に説いた」

「そうだ、玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩辛いみそ汁を
毎日食べさせよう。甘いものは避けろ。砂糖は絶対にいかん!」

 

◆秋月辰一郎さんは生物物理学、原子生物学の知識などありません。

原爆症に関する資料や論文などなにもありませんが、食塩とナトリウムイオンは造血細胞に賦活力を与える、という療法には信念がありました。

なぜなら、レントゲン宿酔(カーター)という症状があります。

子宮癌や乳癌の転移巣にX線深部治療をしますと、1日、2日と連続して照射すると患者は一種の病的症状を起こします。

被爆前にレントゲンを担当していた秋月医師は毎週金曜日になると気分が悪くなるのです。

 

◆では、このレントゲン宿酔の治療法はなにか?

かつてレントゲン教室で患生理的食塩水より塩分の濃い塩水を飲ませていたのです。すると気分がよくなるのです。

これは当時、患者が苦しんだとき、レントゲン教室で働いていた人間の常識でした。

「そうだ、玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩辛いみそ汁を毎日食べさせよう。甘いものは避けろ。砂糖は絶対にいかん!」

塩と味噌。微生物・・・するとどうでしょう。どうなったか?

だれも死なず、重い原爆症が発症しなかったそうです。

※書籍「長崎原爆記」はこちら

長崎原爆記―被爆医師の証言 (平和文庫)/秋月 辰一郎

¥1,050

◆原爆が落とされた当時、広島、長崎は「放射性物質が酷くて75年間は元に戻らない!」といわれていたそうです。

でもその後、ご存じのとおり復興しました。

 2011年3月11日に生まれた子どもたちの名前には 希、明、愛、心

 という文字が多くつけられているそうです。

日本が立ち直るときは一人の英雄ではなく多くの方が支えあった結果

 

◆東日本大震災 『知られざる英雄たち』

https://www.youtube.com/watch?v=m5MPg_QzP4s&feature=related

_______________________________

<魔法のレシピ>

■ あなたは、ひとりではない

■ 他人と過去は変えられない、今の自分を変えると未来は変わる

■ 愛から始めて、夢をもって、力となす

_______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★

吉野家の『こく旨カレー』とお味噌汁(380円)をいただきました。

 

なつかしいお母さんのカレーという感じでとても幸せな氣分になります。

たっぷりのジャガイモとお野菜がよく煮込んでありとてもいいお味です。


※書籍「長崎原爆記」にもありましたように、お味噌汁は身体に良い!ということで、毎日いただきます。(^^)v

 

朝カレーとは!v(*’-^*)-☆ ok!! まるでイチローみたいですね。

いつも美味しいものを割安な価格で提供してくださる吉野家さん、感謝していますo(*^▽^*)o

■吉野家さんはこちら

https://www.yoshinoya.com/

有難うございます。

     
  

SNSでもご購読できます。