2015年 6月 の投稿一覧

副業から年商6000万円の秘密とは!

こんにちは(まる現)の久家邦彦です!

ビジネス初心者でも、
多くの人に感謝されながら幸せに収入を増やすことができる方法を

ご存知ですか?

今日は『思いを現実化した人々!まる現21世紀版』

副業からリサイクルビジネスで年商6000万円!

泉澤 義明さんの3つの秘訣についてお話しますね!

━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

不要品を資産に変える!

━━━━━━━━━━━━━━━━

■ なぜ、1万円が1万5000円になったのか?

泉澤さんは、会社員時代にヤフーオークションから副業をはじめました。

会社員時代に、給料の他に週末ビジネスで25万円稼いでいました。

「でもそれは泉澤さんのビジネスセンスがあるから

できるんじゃないですか?」といわれそうですが、、、。

■このやり方で、まったくビジネスをしたことがない

忙しい主婦が、すぐにスキマ時間に毎月5万円~10万円
の収入を得ています。

しかもこの主婦は、インターネットが家にないのです。

「???」

「ではどうやって稼げるの?」

⇒ 答えは、スマホです。

■ネットビジネスには様々なものがありますが、ネットスキルやビジネス経験が無いと難しいものが多くあります。

ですから、忙しい会社員や主婦が始めるには3つの条件を満たすことが大切です。

・条件① シンプルでわかりやすく誰でもできる!
・条件② 資金0(ゼロ)から始められる!
・条件③ スキマ時間に短期間で結果が出る!

■あなたは、こんな経験はありませんか?

「副業をしよう!」とビジネスを始めても、、、。

√ まったく収入にならない。
√ Facebookで「いいね」をつけても、毎月お金が入ってこない。
√ SEOで5位、6位に表示されてもお金にならない。
√ ブログを更新しているけど収入に結びつかない。
√ 文章や動画が多すぎて、何をやったらいいかわからない。
√ メールでのサポートだけなので問題が解決しない。
√ 質問をしたときにすぐにサポートが答えてくれないのでつづかないで辞めてしまう。

じつは、こんな方が80%です。

■ビジネスや副業では、最初の5万円を稼ぐことはとても大切です。

なぜなら5万円の現金を自分で稼げれば、そこで実際に
「売れる仕組み」や「儲かる仕組み」が体験として腹に落ちるからです。

■最初はたった月5万円ですが、
毎月の給料以外に5万円~10万円の収入があれば、それに従い自分に自信がもてるようになります。

すると怪しい投資話や、必要のないビジネスの誘いをきっぱりと
「私はやりません」と断れるようになります。

また普段の生活にゆとりがでてきるようになると、旅行や趣味まで楽しむことができるようになります。

すでに月5万円~10万円の実績者は数知れず、実際に泉澤さんはこの方法で
年商6000万円を達成された事業家でもあります。

===========================
■泉澤 義明 さんからのメッセージです。
===========================

 私は千葉県の下総中山 東京都江戸川区瑞江で 10坪ない小さなお店
リサイクルブッテイクを経営しています。

オークションの副業から地味に地味に 地味な事をコツコツとした結果です。

会社員時代は上司にいつも怒られている サラリーマンでした。

このままで、人生終わってしまってはと一念発起
副業で始めたオークションの収入が給与と同じになった頃ネット古物商として独立しました。

独立すると言った時、みんな止めた方が良いよいと笑いました。

安定してない 仕事でやるには無理だ 挙句の果てにはお前がやって
うまくいくはずがない と言われた事もありました。

でも、自分が考え行動する事により結果が出るので

会社員時代には、経験出来ない充実感がありました。

想像をしたことを行動に移し 失敗して成功して
工夫を加え トライ&エラーを繰り返し、
今は優秀なスタッフに囲まれてお店の経営をしています。

===========================

■個人リサイクルは
ホームページもブログも何も作らなくてもいいですし、
HTMLもSEOの知識も必要ありません。

商売をするなら絶対に必要な広告の必要もありません。

さらに、最初はあなたの不用品から出品すればいいのですから、
仕入れの必要さえありません。

つまり、資金ゼロで始めることができるのです。

■じつはリサイクル・ビジネスの最大の魅力は即金性です。
出品して落札されればすぐに銀行口座に入金があります。

<副業でビジネスを始める3つの条件>

・条件① シンプルでわかりやすく誰でもできる!
・条件② 資金0(ゼロ)から始められる!
・条件③ スキマ時間に短期間で結果が出る!

大切なことなので繰り返しますが
自分のビジネスや副業は始めてすぐに収入があり
「やった!」という感激が何よりも重要です。

まとめますと 個人リサイクルは、

√ スマホがあれば、誰でもできる!
√ HPや広告がいらない!
√ 資金ゼロからでも始められる!
√ すぐに現金収入になる!

ということで、忙しい主婦や会社員でも、
収入を得るための条件がすべて揃っているのです。

■『思いを現実化した人々!まる現21世紀版』

副業からリサイクルビジネスで年商6000万円!

泉澤 義明さんへの動画インタビューはこちら!

http://abzjz.biz/brd/archives/fzkbll.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

<副業でビジネスを始める3つの条件>

■条件① シンプルでわかりやすく誰でもできる!

■条件② 資金0(ゼロ)から始められる!

■条件③ スキマ時間に短期間で結果が出る!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:2週間フルーツ断食と禁酒をしていました。
その間にいつも自分とともに働いてくれている膵臓さんと腸さんに
反省文と感謝状を書きました。
お陰さまで、絶好調です。

いつもありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
ご感想やコメントはこのメールに直接ご返信いただければ幸いです。
励みになります。

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦

ヒクソン・グレーシーとW.バフェット、 竹田和平さんの共通項とは?

こんにちは。(まる現)の久家邦彦です

 あなたは400戦無敗の格闘家 ヒクソン・グレーシーと、
世界一の投資家といわれる、W.バフェット、

そして竹田和平さんの共通項をご存知ですか?

◆日本一の個人投資家 竹田和平さんに、名古屋でお会いして参りました。
和平さんは、所得を5年で5倍にする経営者や投資家を育成し、
日本を守る!智徳志士の会を主宰しております。

和平さんから教えていただきました

「投資に対する考えを180度転換させいていただいた!」
マインドセットがあります。

※投資は自己責任でお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

無理なく、無駄なく、美しく。道理で、なるほど当り前

━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 和平さんは教えてくれます。

私はバリュー投資だから、
「割安しか、投資しないよ。」というのを鉄則にしています。

『それが、道理なんだ。』と!

それから、「上がって良し、下がって良しの株価かな。」

これは、ひじょうに自分がフリーハンドでおられる

√ 株価が上がって、有頂天になったり、

√ 下がって、下に株価がブレタからと、いちいち感情が動揺したら、相場の動きにたいして自分を見失ってしまいます。

◆そういうことがあってはならない。から

◎「株価が、上がるから、儲けさせてもらえるチャンスがくる。」

◎「株価が、下がるから。思ったより安く買える。」
両方とも、「ありがたいこと」なんです。
そんなふうにならないと。

■そんなふうにならんのは、

「準備をしていないだけ」なんだ。

『常に備えておれば、それは、
そういう立場というのは、自分で築ける。』

そういうことですね。

■あまり欲が深くなると、「手一杯、買ったら、」
下がっちゃったときに手を打てない。

『相場はね。上がることもある。下がることもある。』

常に、どんないいニュースがあろうと、
やはり「下がるリスク」はある。

当たり前のことですね。

グラフを見てみればわかる。(笑)

「上がったり」、「下がったり」している。
まあ、なかなか難しいよね。そこは。

■ 簡単なんだけど!!

「上がるか」、「下がるか」しかないんだけど!ね。

その情報が、あまりにも多岐にわたっているから。

地球上の情報が、「上がるか」、「下がるか」、どっちかだ。

となってきますからね!

だから振り回されないようにしないとね。

相場の場合は、非常にリスクが大きいから。

■ 投資は、
自分が「天」になった氣持ちで「真心」でやること。

投資は、「真心」と「感謝」でやることです。

天の氣持ちで

⇒「天なら買うのか?」(笑)

⇒「転機なのか! 本当の?」と、

天は、「上がっても」、「下がっても」、どうでもいい。

√ 「上がって」、喜ぶ人もいるし

√ 「上がって」、悲しむ人もいる

だから、どうでもいい。

「プラス」、「マイナス」、「ゼロ」なんだ。

そういう氣持ちでね。うん。投資すること。

■ 自分の話になって、

√ さあ上がるから、投資するんだ。

√ 下がるから、売るんだ。

と、

これをやっとったら、人生が破綻しちゃうよな。

■ 投資の場合は、

買ったら「上がるか?」、「下がるか?」
ここのところは

「無理なく、無駄なく、美しく。道理で、なるほど当り前」

こういうね、ことをよく考えて、

それで、

√「一時の人氣とか、そういうものに乗らない。」

√「道理なのか? 道理じゃないことはやっちゃいかん。」

◆あなたは、和平さんの言葉を、ここまで読んできて、
どんなことを感じますか?

和平さんの教えは、

「無理なく、無駄なく、美しく。道理で、なるほど当り前」

という言葉に現れているのですね。

◆以前、400戦無敗の格闘家 ヒクソン・グレーシーに
お会いしたことがあります。

そのとき印象に残ったことが2つあります。

一つは、若い頃ブラジルにいた頃から、
「負けないことを考えていた」というお話です。

「大事なのは、勝つことではなく絶対に負けないこと」

もう一つは、改善の習慣なのですが、
そのことについては、またの機会にお話しますね。

◆「大事なのは、勝つことではなく絶対に負けないこと」
というのは、じつは、、、、。

世界一の投資家といわれる、W.バフェットの

「投資の2つのルール」にも共通します。

【ルール1】お金を損しないこと。

【ルール2】ルール1を忘れないこと。

◆400戦無敗の格闘家 ヒクソン・グレーシーと、
世界一の投資家 W.バフェット、
そして日本一の個人投資家といわれる 竹田和平さんには
「共通する、ある部分」があります。

■あなたは、それを何だと思いますか?

そうです。

勘のいいあなたなら、もうおわかりですね。

⇒ 投資の達人や、世界一の格闘家は

「大事なのは、勝つことではなく絶対に負けないこと」
つまり「まず負けないこと」を考えそれを実践しているのです。

◆ 2500年前から世界中の成功者に愛され、
今なおいき続ける『孫子の兵法』

・マイクロソフトの創業者 ビルゲイツや、
・経営の神様といわれた 松下幸之助、
・ソフトバンク創業者 孫正義さんも活用しているといわれる

『孫氏の兵法』にはこんな教えがあります。

===========================

  <孫氏の兵法>

 昔の善く戦う者は、先ず勝つべからざるを為して、
以て敵の勝つべきを待つ。
勝つべからざるは己にあり、勝つべきは敵に在り。

<意味>

 古来から巧みに戦う者は、
まずは敵に負けないように守りを固めた上で、
敵が弱みや隙を見せるのを待ち、自軍の勝てる状況を作った。

===========================

なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?/フォレスト出版

¥1,512
Amazon.co.jp

◆「大事なのは、勝つことではなく絶対に負けないこと」

この「原則」について、多くの人が見落としていることがあります!!

それは、この原則は、
「ビジネス」や「人間関係」、「経済状態」だけに役立つものではない。
ということです。

「大事なのは、勝つことではなく絶対に負けないこと」
これは、私たちの「心の状態」や「健康状態」にも
あてはめて実践することが大切なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■ 大事なのは、勝つことではなく絶対に負けないこと!

■ まず負けないことを考え実践する!

■ この原則は、
「ビジネス」や「人間関係」、「経済状態」だけに
役立つものではない!

「心の状態」や「健康状態」にも
あてはめて実践することが大切である!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:今日から、リンゴとニンジンのジュースで
フルーツ断食にはいります。

「心の状態のメンテナンス」や「健康状態のメンテナンス」
が土台ですね。

最後まで お読みいただきありがとうございます。

あなたのご感想やご質問、励ましのお言葉などが
あれば教えてくださいね!

◆いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)

    久家 邦彦

言葉にすることから現実化が始まる?

こんにちは(まる現)の久家邦彦です。

今日は、売上があがらず降格になった女性の営業が、
全国2位の成績をあげた秘訣についてお話しますね。

ケイコ:はい。

◆佐藤さんという方なんだけど彼女は人一倍。真面目に
長時間仕事をしていたんだけど、成績が上がらず降格されてしまったんだ。

ケイコ:へぇ~。

◆彼女は、マイナス言葉を言うクセがあったんだ。

ケイコ:どんな言葉ですか?

◆たとえば
「この会社はもう先がない。」とか。

ケイコ:なるほど。強烈ですね。

◆うん。
そこであるとき、佐藤さんと話をしたんだ。

//////////////////////////

   営業の佐藤さんとの会話

//////////////////////////

◆「佐藤さんは、いつもよく頑張ってるよね。長時間働いて。」

佐藤さん:「はい・・・。でも、力不足で。」

◆佐藤さんに一つ提案があるんだけど。

佐藤さん:「何ですか?」

◆マイナス言葉を言うのをやめようよ。

佐藤さん:「えっ、私、何かいってます?」

たとえば
√「この会社はもう先がない。」とか。
√「時代に遅れてる」とか、
√「うちの商品は、値段が高すぎる。」とか
√「他の会社と比べて、フォローがない。」とか
そういう言葉だよ。

佐藤さん:「だって事実じゃないですか。
事実を言わなければ、改善されないですよね。」

◆もし佐藤さんが、それを事実だと思うなら「代替え案」を考えようよ。

佐藤さん:「・・・」

//////////////////////////

ケイコ:本人は、愚痴やマイナス言葉を言っているとは思っていなかったんですね。

◆そうです。
確かに、本人からみたら事実だからね。

そもそも「癖(クセ)」って、本人は無意識だよね。

ケイコ:ハイ、無くて七癖といいますからね。
自分でも氣づいていないんでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

言葉にすることから、現実化が始まる!

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆そうなんだ。
 私たちは自分の行動の癖にも氣づかないことがあるくらいだから、
無意識でやっている何気ない、言葉のクセとか、感情のクセとか、思考のクセに氣づいている人は殆どいないかもしれないね。

ケイコ:言葉のクセとか、感情のクセとか、思考のクセなんて
考えたこともありません。

◆佐藤さんが話ている言葉も、「彼女の心の中では事実。」なんだよね。

ケイコ: 「彼女の中では事実、、、。」って。どういう意味ですか?

◆佐藤さんは、自分の心の中にあるイメージに怒っているんだ。

ケイコ:「心の中のイメージに怒っている」ってい
うのはどういうことですか?

◆例えば、ケイコさんが電車に乗っているときに、
電車が大きく揺れたとするよね。

そのとき、スマホを見ていた隣りの男が、ケイコさんの足を踏んだとします。

そのときケイコさんどう思う?

ケイコ:「痛いなあ。よそ見してないで、ちゃんとつり革につかまろうよ!」と思います。

◆そうだよね。
じゃあ、そのとき「ふっ」と、その男の顏をみたら、相手がトムクルーズだったら腹が立ちますか?

ケイコ:トムクルーズだったら、嬉しいです。(笑)

◆それって、変じゃない?(笑)

ケイコ:「・・・」

◆普通は、電車で足を踏まれたことに、怒るんじゃないの?

ケイコ:そうですけど、、、トムクルーズを生でみた瞬間。足を踏まれたことを忘れます。

◆(笑)

ケイコ:だって、世界的な有名人の、
あのトムクルーズに会えるなんてラッキーじゃないですか?

◆そうだよね。
それは、ケイコさんの心の中に、どこかで
「トムクルーズは世界的な有名人で、めったに会えない人だ。」という観念。
つまり思い込みがあるからだよね。

だから、「こんなところで会えるなんて!ラッキー」と感じて腹がたたないんだよ。

ケイコ:なるほど。

◆セミナーでこの質問をすると、だいたい受講者の80%以上が
「足を踏んだのがトムクルーズだったら腹が立たない」と答えるんだ。

ケイコ:やっぱり、そうなんですか~!!

◆でも、これは、不思議な話だよね。
なぜなら本来は「足を踏まれたこと」に、腹を立てるはずなのに、なぜ、トムクルーズだったら腹が立たないのだろう?

ケイコ:「うん・・・。」

◆それは、その人の「観方(みかた)」が、一瞬でその人の「あり方」を変えるからなんだ。

ケイコ:「観方」が「あり方」を変える?

◆そうだよ。
つまり彼女が、怒っているのは、現実じゃないんだ!

ケイコ:えっ?じゃあ、何に、怒ってるんですか?

◆自分の心の中にある、イメージだよ。

ケイコ:心の中にある、イメージ?

◆この話については、ちょうどこの前、
「卓越のレシピ」の読者の方からご質問をいただいたんだ。

ケイコ:質問ですか?

◆そうだよ。その質問は、こんな内容だったんだ。

__________________
<ご質問>

「私たちが怖れているものは、現実ではない。私たちが怖れているものは、
心の中にあるイメージです。」というところを、もう少しわかりやすく説明してください。

__________________

ケイコ:「私も聴きたいです。」

◆じつは「私たちが、怖れているもの」や、
「私たちが、怒っているもの」は、「現実ではなく、心の中のイメージ」なんだよ。

ケイコ:「・・・」

◆なぜなら、電車で足を踏まれたときに「トムクルーズはスゴイ人だ!」と
思っている人は、「腹が立たない」けど、、、。

反対に、もし「トムクルーズはスゴイ人だ!」と知らなかったり、
そう思ってなかったらどうだろう?

ケイコ:「やっぱり。痛いなあ。もう!」と思います。

◆そうだよね。

つまり「私たちが、怒っているものは、現実ではなく、心の中のイメージに対して怒りを感じているんだ。」

ケイコ:なるほど。

◆営業の佐藤さんの話に戻るけど、じつは、、、。
彼女が観ているものは、彼女の心のなかの事実なのであって、それが他の人の現実と同じではないんだ!

ケイコ:そういうことなんですね。

たとえば
√「この会社はもう先がない。」とかいうのは
彼女の経験や記憶から考えると、彼女の心の中では事実なんだ。
でもそれが、他の人の現実と同じではないんだよね。

ケイコ:そうですよね。

◆だから佐藤さんは、「事実を言って、何が悪いの!」と思っているんだよ。

ケイコ:なるほど。

◆問題は、ここからなんだ?

ケイコ:問題ですか?

◆そうだよ。なぜなら、

√「この会社はもう先がない。」といって、
そこで思考を停止してしまったら、改善することが難しくなるよね。

ケイコ:そうですね。

◆代替え案や改善案がない否定は、ただの、批判や愚痴や悪口と変わらない。
そこで思考を停止しないで、思考を伸ばすことが大切なんだ!

ケイコ:なるほど。「代替え案を考えようよ。」というのはそのことだったのですね。

◆そうです。
自分もそうだったからよくわかるけど、私たちの多くが問題にぶつかったときに、無意識に思考を停止してしまうんだ。

ケイコ:思考を停止する、、、。

◆そう。そしてだんだん
考えなくなっている自分に氣がつかなくなってしまうんだね。

その結果、自分自身がマイナス氣分で、マイナスの現実を引き寄せ、マイナスの現実を生きていることに氣づかなくなるんだ。

◆これは本人が、「なんか変だ。」と氣づかない限り、ずっと変わらないんだ。

ケイコ:ずっと変わらない?

◆そう。ずっと。

当時の佐藤さんはマイナス言葉をいいつづけていて、売上もあがらず、厳しい生活をしていたんだ。

ケイコ:それで今はどうなったんですか?

◆今は変わったよ。

ケイコ:変わったんですか?

◆そうだよ。
佐藤さんは、今はマイナス言葉を言わなくなりました。

マイナス言葉をプラスに転換する習慣から始めて、行動を変えたことで、
全国で2位の売上を上げるようになりました。

ケイコ:そうなんですか?

◆そうです。
マイナス言葉を、プラスに転換する習慣を身につけたことで

√「ついてる」とか

√「なぜか、これがすべてうまくいきました。あり
がとう」とか

√「どうしたら、より良く改善できるか?」とか

√「これをクリアしたら、どんないいことがあるのか?」とか

自然に考えられるようになったからね。

ケイコ:佐藤さんは、何で変わったのですか?

◆気づいたのだと思います。
自分のマイナスの習慣に。

ケイコ:どうやったらマイナスの習慣に氣づけるのですか?

◆一番いいのは、理想のロールモデルから学ぶことです。
できればその分野で優れた実績を継続しているロールモデルに逢いにいくことがおすすめですね。

ケイコ:直接、逢いにいくのですか?

◆そうです。
始めは、本屋さんやAmazonで、自分が学びたい分野の書籍を購入して読むことから始めればいいと思います。

ケイコ:やっぱり「本」からなのですね。

◆そうです。
「本」は手軽に持ち歩けるし、質の高い「ビジネス書」になると、他の人が自分の変わりに、すでに人生で経験してきた具体的な「成功体験」や「失敗体験」を学べるからです。

著者が
・「なぜ、それをしたのか?」

・「何を、したのか?」

・「どのようにしたのか?」

・「いつ頃、それをやったのか?」

・「どのくらいの期間経験しているのか?」

・「どれくらいの深さで経験しているのか?」

・「すぐにやったことは何か?」

・「その結果は、どうなったのか?」

・「再現性はあるのか?」
など、そこにある智慧を学べます。

ケイコ:まずは人の経験から学ぶことは効率的なんですね。

◆そうです。
その智慧を実践して、自分に落とし込み、成果をあげることを考えれば、
殆どの「本」が1512円以下で買えると思えば、すごく価値が高い投資だよね。

ケイコ:なるほど。

◆それから、
読んだ「本」の中で「これは!」という著者がいたら、直接、逢いにいくのがおすすめです。

ケイコ:そうなんですね。

◆そうです。
なぜなら、理想のロールモデルと一緒にいると、自然に

・「普段、自分が使っている言葉」と、

・「ロールモデルが使う言葉」の「ズレ」を感じるようになるからです。

ケイコ:なるほど。それで自分のマイナスの習慣に気づくのですね。

◆そうです。
「言葉の習慣」は本当にプラスの人といると、マイナス言葉が自然に
認識できるようになるのです。

ケイコ:自然に、言葉のズレに氣づくのですね。

◆そうです。ロールモデルに直接、お会いすることで、その人の無意識にある、感覚知(暗黙知)やエネルギーが伝わるのです。

ケイコ:「・・・。」

◆それから、教えて下さる方に対する礼儀を守ることも大切ですね。

ケイコ:はいもちろんです。
大切なのは習慣なんですね。

◆そうです。

ケイコ:「プラスの言葉を言うとこと」って、
みんな案外、簡単に言えるじゃないですか。

だって「ついてる。」とか、「ありがとう。」とか
アファメーションとかいう言葉を繰り返し言う人がいますよね。

◆そうだね。

ケイコ:でも「マイナスの言葉を言わない方がいいよ」といわれると、
こっちの方が難しいですよね。

◆はい。そのとおりです。
そこがすごく重要なことなんだ。

その秘訣はこちらをチエックしてみてくださいね。

⇒ http://marugen.tokyo/seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

■ 私たちが、怒っているものは、現実ではなく、
心の中のイメージに対して怒りを感じている!

■ マイナスの習慣を変えるには、
理想のロールモデルから学ぶこと!

「本」を読み、その分野で優れた実績を継続しているロールモデルに
逢いにいくことがおすすめです。

■マイナス言葉を認識して、プラスに転換する!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:昨日は、日本一の個人投資家といわれる竹田和平さんと、
智徳志士の会でお会いして参りました。

和平さんが、
「なぜ、インターネットで智徳問答をやられているのか?」深い氣づきをいただきました。

√ これから日本に、どういう時代がくるのか?

√ 今、日本に住む私たちにとって、何が大切なのか?

√ 投資や経営で、5年で5倍の利益をあげるポイントについて!

伺ってまいりました。

◆『備えたものが勝ちます』

『思いを言葉にするから、現実化し始めるのです!』

和平さんは、子供の頃、
日本国の財政破綻を経験されているそうですが、そのときの

√「現金だめです。」

√「現金だめです。」

√「現金だめです。」

という言葉は、耳にタコができているそうです。

社会が大きく変わると、
その時代を生きている人たちの生活も大きく変わります!

◆『未来は私たちが、今、どう生きるかで決めることができます!!』

これから迎える新しい時代が、
『より真心や感謝で溢れる時代』になりますように
今から築いて参りましょう!

◆いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦

あなたの言葉の習慣が人生をつくる?

こんにちは。(まる現)の久家邦彦です。

今日は、「言葉の習慣が人生をつくる!」ということについてお話ししますね。

大成功している投資家や経営者、MDRTに入る営業マンや、

全国で1位の成績をあげる営業マンが、

日頃どのように言葉をつかっているのか?

実際に、現場で一緒に仕事をやらせていただき、そこで氣づいた秘密を

お話ししますね。

ケイコ:はい。楽しみです。

◆私が『言葉の習慣が人生をつくる!』という経験について氣づけたのは、

激しい営業の世界にいたお陰だと思います。

ケイコ:へぇ~そうなんですか?

 

◆始めは飛び込みの営業、深夜のポスティング、駅前でのハンディングから始まりました。

そういうと「大変だったんですね」という人がいるのですが、じつは全然、そうは思わないのです。

ケイコ:なんで、ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

言葉の習慣が人生をつくる!

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆楽しかったからです。

もちろんいろんなことがありましたが、ふりかえってみると良い本や、

良い人たちとの出逢いがたくさんありました。

その後、運良く営業部長となり、ある会社の役員も担当させていただきました。

そのなかで氣づいたことは、マイナスの言葉をいっているとエネルギーが出ないんです。

ケイコ:マイナス言葉ってなんですか。

◆ここでいうマイナス言葉とは、

「自分や他の人から力を奪う、暗い氣分にさせる言葉のことで、

悪口や愚痴、人を批判するなど、代替え案がない否定的な言葉」のことです。

反対に、プラス言葉とは、

「自分や他の、力が湧いてきて爽やかな氣分になる言葉のことで、

良い所を認めて、誉めて、肯定する言葉」です。

ケイコ:わかりました。

◆じつは私が営業をはじめたのは30代になってからで、

そこから始めてフルコミッションの営業の世界にはいったのです。

ケイコ:ふ~ん

◆初めは、ホテルマンから初期投資をして独立して、

自分がお客としてつかっていた、ある商品に惚れ込んで

その会社の代理店になったのです。

ところがそこはフルコミッションで、売れなければ収入が0円(ゼロ円)の

世界だったのです。

ケイコ:代理店っていっても、毎月入ってくる固定収入があるわけじゃないんですね。

◆そうです。

当時はマンションのローンが3000万円ありましたから売れなければ、

それが払えない状態でした。

ですから売上が上がらないときは、支払いが不安で、

公園のベンチでうつむいて、肩を落としていたときもありました。

ケイコ:そうだったんですね。

◆それで、「実際に売れている人から直接、学ぼう!」と

素直に思えたのです。

ケイコ:なるほど。

◆新人のころトップセールスと一緒に営業をしてみると、

まず驚きました。

ケイコ:えっ。何がですか?

◆車の中で、でかい声で歌を歌いながら営業に向かっているのです。

ケイコ:歌をうたって・・・。

◆そうです。(笑)

今思えばトップセールスは、お客様に会う前から、

自分の感情を自分でコントロールしていたのです。

ケイコ:お客様に会う前に、

自分の感情を、自分でコントロールしてたんですか?

◆はい。そうです。

飛び込みの営業やテレアポを始めた頃は、

断られることが圧倒的に多かったのです。

√ うるさい。

√ いらない。

√ 忙しいんだ。

√ お金がない。

√ 時間がない。

√ 考えとく。

√ 家族が反対している。

といわれ続けていると、そのマイナス言葉の繰り返しで、

心が折れそうになるのです。

何人もの営業が、このマイナス言葉にやられて

職場から去ってゆきました。

ケイコ:マイナス言葉の洗脳?

◆そうです。

「マイナス言葉の洗脳」に無防備な営業は、いずれ自信をなくして、

自然に仕事をつづけられなくなり、

反対に、トップセールスは

√ 大声で歌を歌ったり、

√ 自ら明るいプラスの言葉を使ったり、

√ 氣合がでるかけ声をかけたり

√ リラックスして上氣元で振る舞うことで、

自分の感情をコントロールしていたのです。

自分が新人のころは、トップセールスは始めから

性格が明るくて元氣なのかと思ったのですが、、、(笑)

それは違いました。

ケイコ:へぇ~そうなんですか?

◆もちろん、始めから元氣な人もいたし、

モチベーションが高い振る舞いを習慣にしているうちに

それが習慣になって、やがて性格になった人もいますが、、、。

なかには、普段はあまりしゃべらない。

もの静かな人もいたのです。

ケイコ: 確かに、淡々と数字をあげるトップセールスはいますね。

◆そうです。男性でも女性でもトップセールスは

「自分には無理」とか、「できない」とは絶対言わないのです。

またそういう言葉をつかったとしても、

必ず、最後は相手のために、明るい夢や希望がもてる言葉で

締めくくっていたのです。

ケイコ:自分の言葉をコントロールしていたのですね。

◆そうです。
毎年、継続して年収が3千万円を越えている人は

マイナス言葉にすごく敏感です。

マイナス言葉をいうと、自分でそれをキチンと認識して、

すぐに言葉を訂正して、プラスの言葉に「言い直す習慣」があるのです。

◆例えば、日本一の個人投資家といわれている竹田和平さんと、

名古屋のお菓子の城で、300人くらいの講演会で

対談をさせていただいことがあります。

そのとき和平さんが、「言葉の大切さ」を教えてくだいました。

◆その日、会場から和平さんに

「和平さんは、お金がたくさんありますね。

と聞かれるたらどうしますか?」という質問がありました。

すると、、、和平さんは

「もちろんたくさんあるよ(笑)と答えるよ。

お金持っていないなんて怖くて言えん(笑)」と言っていました。

ケイコ:わたしも和平さんのその言葉、会場で聴きました。

『豊かな人は、言葉に敏感である。』

ということを覚えておいてくだいさい。

『良い言葉を習慣にすると!良いことが起きる!
  悪い言葉を習慣にすると!悪いことが起きる!」

この言葉を紙に書き出して、

家で目に見えるところ、トイレや自分の机に貼っておいて、

脊髄に浸透するまで刷り込んでください。

ケイコ:はい。

◆また、保険のセールスでMDRTの会員(ミリオンダラーラウンドテーブル)

として毎年大活躍されている方がいます。

彼とはよくビジネスやセミナーでジョイントさせていただいているのですが、

彼はマイナス言葉を言ってしまった後、面白い言葉を言うのです。

ケイコ:なんですか?

彼は、マイナス言葉を言ったことに、自分で氣づくと、、、。

「今のは、ウソウソ、神様ごめんなさい。」といって

「マイナスの言葉」を言ったことを神様に、謝っているのです(笑)

ケイコさんはこのとき一緒にいたので、直接、目撃しましたよね。

ケイコ:はい。

◆「これを見て、どう思いました?」

ケイコ:やっぱりそうなんだぁと思いました。

  

◆そうですよね。

本当に豊かな人は「言葉に敏感」なんですよ。

マイナス言葉は一回でも言わないようにしているのです。

正直、普通の人や、なかなか上手くいっていない人で、

自分がマイナス言葉をいっていることを氣にしている人は

殆どいないですよね。

ケイコ:気づいていないんだと思います。自分が発信している言葉に。

◆そうです。

マイナス言葉を言っていることに、気づいていないのです。

つまり認識していないのです。

ケイコ:そうですね。

◆また、こんなこともありました。

私がある会社で営業の責任者をしていたとき、

佐々木さんという女性の営業がいました。

彼女は、売り上げをあげるのは強いんだけど、

よくマイナス言葉をいっていました。

上司を名指しで

「自分の方が売り上げを上げていのに、何であの人が課長なんですか?

この会社は汚いですよ。」

と言っていました。

マイナス言葉を言っていた、この頃の佐々木さんは、ずっと平社員でした。

◆あるとき、彼女をミーティングルームに呼んでいいました。

「君は人一倍行動して、きちんと数字をあげて、本当にいいものを持っているよね。」

・「仕事ですから。当たり前です。」

◆「一つ君に提案があるんだ。」

・「なんですか?」

◆「佐々木さんはマイナス言葉をやめたら、もっと売り上げが上がるよ。

なぜならマイナス言葉は、どこかで思考や行動にブロックをかけてしまうからなんだ。」

・「・・・」

◆これは信じなくてもいいけど、

昔から「人を呪わば穴二つ」というけど、

自分がいった言葉は、自分に返ってくるんだ。

・「なんですか。それ?」

例えば、「あんな奴、落ちれいいんだ。」と言っている人は、

どこかで自分が落ち込んでくる可能性が高いんだ。

・「・・・・・・。」

◆反対に、他の営業の数字があがったときに、

元氣よく「おめでとうございます。」といってごらん。

・「そんなの悔しくて言えません。」

◆始めは、思ってなくてもいいから、

まずは「おめでとうございます。」と言葉だけでもいってごらん。

・「わかりました。」

◆「それから、これが本当に大切なことなんだけど、

マイナス言葉は、自分だけでなく廻りの人も嫌な氣分になるから

言わないようにしよう。」

・「はい。」

◆彼女がすごいのは、その後、マイナス言葉を言うことをやめたのです。

ケイコ:それで、どうなったのですか?

◆ それから3か月位たったある日、彼女はその会社の200人くらいの

営業のなかで、売り上げが全国1位になりました。

ケイコ:へぇ~スゴイですね。

◆しかもそれだけじゃなくその後、彼女は営業マネージャーとなり、

責任者として一つの部署を任されるようになったのです。

ケイコ:そんなことがあったのですね。

◆そうです。

今日は「言葉の習慣が人生をつくる!」というお話を

させてもらいました。次回は「言葉の習慣の落とし穴!」についてお話しますね。

もし、あなたが、

√ 投資や経営で成功したい!とか

√ 保険のセールスでMDRTに入りたい!とか、

√ 佐々木さんのように!全国1位の成績をあげたい!

とお考えであれば

「まる現 開運塾」で検索してくださいね!!

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

■トップセールスは、お客様に会う前に

自分で自分の感情をコントロールしている!

■言葉の習慣が人生をつくる!

『豊かな言葉の習慣が!豊かな人生をつくる!
   貧しい言葉の習慣が!貧しい人生の習慣をつくる!」

■ 豊かな人は、言葉に敏感である!

貧しい言葉の習慣をやめて、豊かな言葉の習慣をつくろう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:貧しい言葉の習慣をやめて、豊かな言葉に転換した!

看護師さんから、喜びの声をいただきました。

===========================

久家さんにお会いして

言葉を治すことを教えて頂いてから

なんの不安もありません。

辛かった過去も、病気だったことも全て忘れて

穏やかで、幸せな毎日をおくっています。ありがとうございます。

看護師 50代 佐野祐子さま

===========================

お客様の喜びの声は、魂のご馳走ですね!

書籍「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』はこちら!

なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?/フォレスト出版

¥1,512
Amazon.co.jp

◆いい選択が未来を変える!

豊かな未来を現実化する!!

日本現実化戦略研究所(まる現)

    久家 邦彦

習慣の奴隷から抜け出す2つの秘訣とは?

こんにちは。久家邦彦です。

今日は、私たちの人生を支配いしている「ある力」について
お話をさせていただきますね。

・「久家さん。いきなり何の話ですか?

また、怪しい話とか、陰謀論とかはしないでくださいね。
スピリチュアルとか宗教とかは興味ありませんから。」

ハイ!大丈夫です。そういうお話ではないので安心してください。

あなたは、習慣形成のスゴイ力を聴いたことはありますか?

・「習慣というと、毎朝起きたら、歯を磨くとか、すぐにトイレにいく。

とかいう。あの習慣ですよね。」

そうです。その「習慣」です。

私たちの人生を目に見えない「習慣」がコントロールしている。
というお話です。

・「そうですか~?
人生はあの嫌な上司や、生まれもった「運」、「不運」が
コントロールしていると思っていましたが、そうじゃないのですか?」

◆あなたは『ファーブル昆虫記』を読んだことがありますか?

・「名前は聴いたことがあるけど、、、。」

じつは『ファーブル昆虫記』には、ページを1枚1枚めくっていくと、ある時、
心臓をつかまれたような氣分になった、忘れられない話がでてきます。

・「また、大袈裟なんだから。で、それはどんな話なの?」

まあ慌てないでください。丁寧にお話しますから。

━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

習慣の奴隷から抜け出そう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

それは『行列芋虫の実験』のお話です。

・「何それ?」

『行列芋虫』とは、前の芋虫のあとについていく習性がある芋虫のことです。

イメージできますか?

前の芋虫についてゾロゾロ行進していく芋虫を、、、。

・「うん、なんとなく。」

それが『行列芋虫』です。

ここからは書籍『ファーブル昆虫記』からの引用です。

⇒ ファーブルは、長く真っ直ぐの行列を作って、

同じペースで進んでいる毛虫たちを発見し、この毛虫集団を、円形の花瓶に沿って、
先頭の毛虫が最後の毛虫の後ろにくるように、そっと移動した。

ファーブルは毛虫の行列で丸い円を描き、
それらがゆっくりと止まることなく進めるようにした。

その結果、これらの毛虫は留まることなく、花瓶の淵を回り始めた。

■つまり、花瓶の廻りに『行列芋虫』を丸く並べたら、

『行列芋虫』は前の芋虫についてくので、花瓶の廻りをぐるぐると廻り始めたのです。

・「まあ、なんとなくわかるわ。」

⇒ 翌日の朝ファーブルは、依然として花瓶の周りを回っている、
 毛虫(行列芋虫)たちを見て、花瓶の真ん中に、「餌である松の葉」を置いてみました。

■ここで、質問です。

ぐるぐる廻っていた『行列芋虫』は
花瓶の真ん中の松の葉を、「食べた」と思いますか?

それとも、「食べなかった」と思いますか?

・「どうだろう? やっぱり食べたんじゃないの~。お腹も空くだろうし。」

◆答えは、「食べなかった」のです。

・「エッ? 餌があるのに食べないの? なんで???」

そうです。

『行列芋虫』は餌も食べずに、前の芋虫にひたすらついていくのです。

・「なんで、ようわからへん?」

■では、次の質問です。

『行列芋虫』はこのあと、どんな行動をするのでしょうか?

・「それは、もちろん餌を食べたでしょう。」

ところが、そうではないのです!!

ファーブルのお話はつづきます。

⇒ ところが毛虫たちは動きを止めず、花瓶の淵の行進を7日間続けた。

そして餓えと疲労のために死んでしまった”。

綺麗に一列に並んで行進する、毛虫達、輪にされると死ぬまで回り続けるという、
悲しい性も持っている、行列毛虫。

・「へえ~、そんなことがあるの~~?」

■あなたは、目の前に餌があるのに食べないで、
ひたすら前の芋虫についていくなんて、バカな芋虫だなあと思いますか?

・「そりゃ。思うよ。」

じつは、私たちは、この行列芋虫を、笑うことができないのです。

・「なんで?」

虫は、習性に勝てないので、死ぬまで、もって生まれた
習性を生きることになります。

でも、ここで私たちが虫を、笑えない理由があるのです!!

・「なんで、、、はよ教えて~な。もう。」(笑)

その理由は、私たち人間が『習慣の奴隷』だからです。

・「エッ? 習慣の奴隷??? そんなん始めて聞いたわ。」

■そう、『習慣の奴隷』なのです。例えば、東京近郊で仕事をしている人は、

毎朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。
という暮らしをしています。

月曜日から、金曜日まで、一週間に5、6日、

・朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。
・朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。
・朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。
・朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。
・朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。

毎日、毎日、毎日、この繰り返しをしています。

・「うん。そうだね。」

20代でも、30代でも、40代でも、50代でもこの繰り返しです。

・「うん。確かにそうだね。」

もちろん、家族のために、会社のために、やりたいことがあるから!
という目的やゴールがあれば決して悪いことではありません。

・「そうだよね。」

■でもゴールを考えずに、毎日この繰り返しばかりをしていると!!

「朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。」
という「枠」から、だんだんと外にでられなくなってくるのです。

・「何で、、、 それって、どういうこと?」

だんだん「目的」と「手段」がごちゃごちゃに入り交じり、
本当に大切なものが、わからなくなってくるのです・・・。

■例えば、

√ 家に帰ってきても家族と殆ど口をきかなかったり、

√ なかにはストレスで家族とケンカしたり、

√ 子供に、「たまにはどこか連れて行ってよ。」といわれても、
「今、仕事が立て込んでいるんだ。」とかいって、
子供との時間がとれなかったり、

√ 家にかえってくると何もしないで疲れて寝るだけだったり、

そもそも「家族のために」と思って仕事を頑張っていたのに、
家族との関係がうまくいかなくなったりするのです。

・「・・・」

■私たちは
「朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。」という
生活をを繰り返しているうちに、知らず知らずのうちに、手段と目的がごっちゃになり

『習慣の奴隷』となる可能性があるのです。

・「なるほどなあ~。なんかわかるような氣がするわ。」

■では、どうしたら良いのでしょうか?

・「わからん。教えて。」

⇒ 答えは、ゴールから考えることです。

・「ゴールって、サッカーの?」

何をわけがわからないことを言っているんですか!(笑)

ここでいう「ゴール」とは、
夢や願望、目的や目標、ミッションやビジョンのことです。

・「なるほど、そのゴールか、」

そうです。

言い換えると、あなたが心の底から

・やりたいことや。
・なりたい自分。
・欲しいものや。
・欲しい状態。

のことです。

・「なるほどなあ。」

■ここで大切な質問があります。

「あなたのゴールは何ですか?」

・「わからん。」

もしかしたらすでに『習慣の奴隷』になってませんか?

・「うっ・・・。」

大丈夫です。ご安心ください。

自分を変えれなかった96%の人が変わった!!

『ゴールから考え、行動する秘訣』はこちら!

http://marugen.tokyo/book

━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■人間は『習慣の奴隷』である!

■毎日、毎日、毎日
・朝起きて、通勤して、コンビニに立ち寄り、食事をして、寝る。

だんだん「目的」と「手段」がごちゃごちゃに入り交じり、
本当に大切なものがわからなくなってくる!

■主体的に、ゴールから考え、行動しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:昨日は苗木のオーナーとなり毎年送ってもらっている

大好きな新潟のワイナリー カーブドッチの白ワインと

デパ地下の食材でパーティーをしました。

よく冷えたキリッとした白ワインが

お料理のお味を2倍にも3倍にも引き出してくれます。

美味しいものがたくさんある豊かな日本に生まれて

感謝ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ご感想やコメントはこのメールに直接ご返信いただければ幸いです。

励みになります。

なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?/フォレスト出版

¥1,512
Amazon.co.jp

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦

「自殺志願者」と 「豊かな億万長者」の違いとは? 無敵の魂 DNA潜在意識トレーニング!

おはようございます。(まる現)の久家邦彦です。

◎21年間、のべ7万3400人の集合研修や
個別セッションを担当してきて、

√もっと成果をだしたい。とか

√さら突き抜けた成果を出したい。
という人に出会いました。

■あなたは、
なぜ、同じ「本」や「セミナー」、「メンター」や「コーチ」から
学んでいるのに「成果を出す人」と「成果がでない人」がいると思いますか?

⇒ ある日、

・「自殺志願者」の個別セッションと
・「豊かな億万長者」の個別セッションを
同じ日にすることがありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

人生に革命を起こそう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「自殺志願者」は、始めのうち、

「生きていても意味がない・・・。」とか
「無駄だ。」など、
マイナスの言葉を無意識に使います。

興味深いのは、本人は、自分のそのマイナス言葉や暗い言葉が、
さらに自分や廻りの人を暗くしているとは、夢にも思っていません。

それどころかマイナス言葉を「無意識」に発しているので、
暗い言葉を話していることにすら氣づいていない様子です。

◆反対に、「豊かな億万長者」は、
そんなマイナス言葉は使いません。

いつもニコニコ笑顔で明るいプラス言葉を使います。

もちろんお金を大切にしているし
「豊かに富を稼ぐことは善だ!」と言い切ります。

◆そこで、自殺志願者の言葉を変えるセッションを始めたのです。

ある合図を決めて、マイナス言葉を使ったら、
自分に合図をするのです。

自分が「マイナス言葉をいっている」という合図をすることで、
自分自身の言葉の習慣(パターン)を認識してもらったのです。

◆こうして自分自身のマイナス言葉の習慣(パターン)に氣づいたら、

次に、マイナス言葉のパターンを破壊する習慣(パターン)を
つけてもらいました。

■するとどうでしょう!!
彼は1年たつころにはマイナス言葉を殆ど言わなくなりました。

しかも

「転職が成功して、給料が2倍になりました。最近では家族との
関係もすこぶるよくなり、毎日を楽しんでいます。」

というお礼の手紙をいただくようになったのです。

※言葉の定義ですが「まる現」の
・「マイナス言葉」の定義は ⇒「力を奪う言葉」
・「プラス言葉」の定義は ⇒「力がわいてくる言葉」です。

■「思考をコントロールする」には、順番が大切なのです。

①言葉のパターンが変わると、・・・>感情のパターンが変り、
②感情のパターンが変わると、・・・>思考のパターンが変り、
③思考のパターンが変わると、・・・>行動のパターンが変わり、
④行動のパターンが変わると、・・・>結果のパターンが変わり
⑤結果のパターンが変わると!・・・>人生が変わります!

◆『思いは現実化する!』といっても、大切なことは

単なる「表面意識」だけではなく、
「無意識(潜在意識)」までふくめた思考が大切なのです。

大自然の中に育った大木でも『根っこ』が
しっかりとしているからこそ激しい雨や嵐にも倒れないのです。

人間の場合もこれと同じで、目には見えない『根っこ』にあたる
『潜在意識のパターン』がしっかりしていないと、

『行動』だけを変えてもうまくいかないのです。

◆それでは『思考』とは何でしょうか?

『思考』とは、『質問して、答えるプロセス』だと考えています。
『思考』は『言葉』をとおしておこなわれます。

・「自殺志願者」は、「自殺を考える思考」、
つまり「自殺志願者特有の言葉」をつかっているのです。

・逆に、「豊かな億万長者」は、「豊かな億万長者としての思考」、

「豊かな億万長者特有の言葉」をつかっているのです。

◆21年間で延べ7万3400人以上の集合研修や
毎年延べ600人以上の個別セッションを担当してきて氣づいたことは、

人生をよりよく変えるには、その人の『根っこ』にある、
『潜在意識(無意識)のパターン』を変えることが大切なのです。

なぜなら『潜在意識(無意識)のパターン』が変り、
セルフイメージが変わるとその人は、
お金だけでなく、仕事も恋愛も、結婚も精神的な健康も、
職場での人間関係も、子育てもうまくいくようになるからです。

◆ところが『潜在意識のクセ』を変えるのは難しいのです。

なぜなら、潜在意識は無意識なので、突然わいてくる不安や怒り、
マイナス思考を、認識してコントロールすることが難しいからです。

ですから、まず『言葉のパターン』から変えてゆくほうが
圧倒的に早かったのです。

■やっと、氣づきました。

不安や怒りなど、マイナスの感情に振り回されて、
ただしい思考や、行動が出来ない人が成果をだすには、

『自分自身を思いどおりに動かして、
自分の人生の主導権を取り戻す革命が必要だ。』ということに

■『革命』とはどういう意味でしょう。

『革命』という言葉の意味を、辞書で調べてみると、

・統治体制が急激かつ根底的に変革されること。とか

・被支配階級が、支配階級を倒して政治権力を握り、
国家や社会の組織を根本的に変えること。

と書かれています。

ここでは『革命』を、「主導権が変わること!」と考えております。

■もしかしたらあなたは、

「久家さん「革命」とは、なんだか物騒なお話ですね。」
と感じるかもしれません。

⇒「 ご安心ください。大丈夫です。」(笑)
「文章に(笑)なんていれて大丈夫ですか?」

⇒「はい。大丈夫です。」(笑)

集合研修や個別セッションで毎日、毎日、3人~300人の方の
「悩み」や「問題解決」の相談をうけつづけてきて感じることは、
私たち個人の人生にこそ「革命」が必要だということです。

■私には『信じていること』があります。

環境や廻りの人にただ流されたり、振り回される毎日から脱出して
自分の人生の主導権を取り戻すには、

『人生で本当に価値あることを知り!それを毎日、生きること。』

つまり

『脳力革命』が必要だ!ということを!!
ご関心がある方は、

『 まる現 開運塾 』で検索してみてくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

■「思考をコントロールする」には、順番が大切である!
①言葉のパターンが変わると、・・・>感情のパターンが変り
②感情のパターンが変わると、・・・>思考のパターンが変り
③思考のパターンが変わると、・・・>行動のパターンが変わり
④行動のパターンが変わると、・・・>結果のパターンが変わり
⑤結果のパターンが変わると!・・・>人生が変わる!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:『脳力革命で人を幸せに!』

これが「まる現」の理念です。

人がより継続的に幸せに生きるには、
精神的な豊かさだけでなく、経済的豊かさや、健康が土台になります。

そこで「まる現」では、質の高い商品やサービスを提供している経営者がより効果的に売上をあげられるように。

『みるみる売上が上がる仕組みをつくる講座』を
動画で学べるように予定しております。

どうぞお楽しみに!

◆いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦

自分の人生に、主導権を取り戻そう! 無敵の魂 DNA潜在意識トレーニング!

こんにちは。まる現の久家邦彦です。


◎「自分で主体的に考え、行動する人」と「環境に依存して生きる人」    
楽しく成功するのは、どっち?


◆ジェットコースターは好きですか?

それとも、嫌いですか?



以前の私は、ジェットコースターが嫌いでした。

ジェットコースターが高い所に、

コト、コト、コト、コト

コト、コト、コト、コト

コト、コト、コト、コトと

登っていくとき、

思わず、顔がひきつり、
足を踏ん張って、手に思い切り力がはいっていました。




━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

自分の人生に、主導権を取り戻そう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

■「何で、お金を払って怖い思いをするのだろう?」と
不思議でした。


ところが、ジェットコースターが好きになる秘訣があるのです。

「それは何だと思いますか?」

⇒答えは、

「ジェットコースターを自分が運転している!」と
考えて乗ることです。



たとえば、ジェットコースターが、急降下するときは、前もって、


「よし、下るぞ!」と、

自分がジェットコースターを操縦して、急降下する!と思い込み、
その動作をするのです(笑)

■ジェットコースターが、右に急カーブするときは、前もって



「よし、右だ!」と、

自分が主体的に、右にハンドルをきっていると思い込み、
身体全体で、その動作をするのです(笑)



ジェットコースターが1回転するときも、前もって


「よし、1回転だ!」と、

自分から主体的にハンドルをコントロールして
「1回転している」と思い込むのです。


すると、、、。

なぜか、、、。

怖くないのです、、、???


それどころかジェットコースターが楽しくなるのです。


一度、試してみるといいかもしれません。(笑)



反対に、ジェットコースターが、
あっちいったり、こっちいったりするのに身を委ねていると、

強い不安や怖れを感じたり、氣持ちが悪くなったりするのです。



■「私たちの人生も、これと同じです」


たとえば人間関係で、いつも廻りの人の顔色を伺って
流されていると、不安や怒りを感じたりして、
時間やお金を浪費したり、疲れたりします。



反対に、

「人間関係は100%自分の責任」と決めて、

主体的に「自分の状態」や「人間関係の距離」を
コントロールするようになると、

ストレスが激減して、毎日が驚くほど楽しくなります。


■あなたは

・「上司だから、しょうがない。」とか
・「親がお金をだしてくれているから、しょうがない。」とか
・「相手がネガティブだから、、、しょうがない」とか

心のどこかで感じたことはありませんか?

私たちは、「人間関係で、相手がこうだから、しょうがない。」
と1%でも考えた時点でコントロールする力を失います。

■『人間関係は、100%自分の責任である』
と考えてみて下さい。

『人間関係は、100%自分の責任である』と考えると

自分を変えて、自分を改善することに焦点が絞れるのです。

これは、一見、
「なんか不公平だし、辛いこと」に
思うかもしれませんが、

じつは「逆」です。

■『人間関係は、100%自分の責任である』と考えると

『人間関係は、100%自分でコントロールできる』ように
なるからです。

反対に1%でも
「相手がネガティブだからしょうがない。」と考えると
私たちは、人間関係をコントロールする力を失います。

そして、不安や怒り、フラストレーションを感じるようになるのです。

■なぜなら、

√ 相手がネガティブだ!

√ 相手が悪い!

√ 相手がおかしい!

だからしょうがない、、、、。

と1%でも考えた、その時点で
自分自身を変えて、改善することに力が入らなくなるからです。

その結果、思考が停止してしまい、自分の成長がなくなります。

そのままだと
ネガティブな人間関係の奴隷になるのです。

■反対に『人間関係は、100%自分の責任である』と
考えてみてはいかがでしょうか?

100%自己責任で考えることで、
自分の人生に主導権を取り戻すことができます。

■まずは、あなたの「人間関係の距離」を
考えてみてはいかがでしょうか?

自分が、無理に合わせている人間関係があったら
「距離」を開けてみるのです。

とはいっても、スグに!

√ 「旦那と合わないから離婚します」とか、

√ 「上司が嫌いだから、会社を辞めます。」とか、

√ 「介護が大変だから、家をでます、」とか

そういうお話ではありませんので、ご注意を。(笑)

■もしあなたが、ある人間関係で「強いストレス」を
感じているのなら、あなたと相手の波動がズレているのです。

そのとき、相手を無理に変えようとしても、
変わるものではありません。

逆に、嫌なムードになったりするだけです。

・反対に、機嫌が悪い相手に合わせたりする人もいますが、
これもよくありません。

なぜなら、それによって、あなたの不満や
フラストレーションが溜まったりするからです。

また、機嫌が悪い人間の「機嫌をとる」と、
自分も相手と同じ波動になって氣分が悪くなったります。

■「では。どうしたらいいのでしょうか?」

簡単です。

⇒ 機嫌が悪い人と、一緒にいる時間を減らすのです。

・「今日は約束がありますのでお先に。」とか。

・「トイレにいってきます。」とか

・「今日は法事がありまして。」

とかいって、物理的な距離をあければいいのです。(笑)

■そしてその時間を、あなたが

√ リラックスする時間や、

√ 自己成長の時間、

√ 理想のメンターや、ロールモデルから学ぶ時間、

√ パートナーとの楽しく過ごす時間、

などに変えるのです。

■自分の人生に主導権を取り戻しましょう!!

「環境に依存して生きる毎日」から、
「自分で主体的に考え、行動すること」で、

毎日が、おどろくほど楽しくなり輝き始めます。

脳力革命で人を幸せに!


━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■1%でも「相手がネガティブだからしょうがない。」と考えると
人間関係をコントロールする力を失う

その結果、不安や怒り、フラストレーションを感じるようになる!

■ 『人間関係は、100%自分の責任である』
と考えることで

『人間関係を100%自分でコントロールできる』ようになる!

■100%主体的に考えて行動する人が楽しく成功する!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:昨日は、『まる現 第11回強化研修会』でした。

グループコンサルティングの課題をすぐに実践されている方
がいました。

ある経営者が、
昨年1000万円ちかくの赤字をだしていました。

今年に入って、まる現の個別セッションに相談に見えました。

そこで調査、分析して、ある施策を実行したことで
固定費が大幅に削減でき、慢性的な赤字を解消できました。

5月のセッションで
「今期はすでに営業利益がプラス800万円になりました。」
という嬉しい御報告をいただきました。

■たとえば
・赤いボールペンで文字を書くと、「赤い字」が出ます。

・黒いいボールペンで文字を書くと、「黒い字」が出ます。

赤字「赤い字」が嫌だ!

とどんなに口で言っても、
赤いボールペンで文字を書くという行動を変えなければ
赤字「赤い字」が出続けます。

反対に、
黒いいボールペンで文字を書くと、「黒い字」が出ます。
これは道理で、当たり前のお話ですが、どんなに頭で知識を知っても
行動を変えなければ、結果は変わりません。

反対に、行動が変われば、結果は必ず変わります。

思考の変容を、行動の変容につなげたい方は、
『まる現 開運塾』で検索してみてくださいね!

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦