潜在意識のおすすめ本【「人」と「お金」に愛される特別授業】

花咲かじいさんが教える「人」と「お金」に愛される特別授業
竹田和平
PHP研究所
定価:本体1,200円(税別)

竹田和平さんの「まろ」がつまったおすすめの潜在意識の本。

潜在意識に届くあったかい言葉とは?

「人」にも「お金」にも愛される人になるには、あったかい言葉を交わすことを心がけよう。

この一行に和平さんの真心が込められているとしたならば、私はこのように解釈しました。

言葉はとてもたいせつなもの。

一方的ではなく互いのエネルギーの交換をしている。

相手を思いやる気持ちや感謝を示すことで、言葉のパワーは大きく強くなる。

人もお金も潤沢に循環させるためには、あったかい言葉を使うことを心がけるとよい。

この本を読むとなぜか懐かしく感じ、目頭が熱くなる場面が何度もありました。

子ども用に書かれたもののようですが、「忘れていたものを思い出す」ことがたびたびあったのです。

大人が読んでも心打たれる言葉があふれ、潜在意識にストレートに届きます。

竹田和平さんが伝えたかったこととは?

第1章 お金と人に好かれる法則

第2章 好奇心と「わくわく」が大事

第3章 元気は「運」に愛される

第4章 「まごころ」と「ありがとう」の習慣で「人生」に愛される

タイトルを見ただけでも、優しい愛ある言葉は人をしあわせにする。

度あるごとに開くページはいつもあたたかく迎えて入れてくれるようでした。

潜在意識がすべてを知っているように、心に響きます。

先人たちが子や孫に言い伝えてきたことを改めて確認させていただいた気がします。

本来ならば当たり前に引き継がれてきたことも、時代の流れが途切れたように失いつつある今日、ステキなギフトを残してくださった和平さんに感謝しています。

この本をおすすめするのは竹田和平さんそのものだから

タマゴボーロ「竹田製菓」の創業者。
100社以上上場企業の大株主。
和製バフェットと言われていた、故 竹田和平さん。

私は2度しか和平さんにお会いしたことはありません。

お話を聞いている最中、なぜか眠くなるのです。

寝てはいけない。
話を聞きたい、といくら思っても、あまりにも心地よく子守唄を聴いているような錯覚に陥りました。

このを最初に手にしたとき、まるで和平さんに読んでもらっているような気がした事を覚えています。

今では「徳」という言葉もあまり聞かなくなりました。

はたして「徳」とはなんぞや。

「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」「おかげさま」
いつも笑顔で、いつも元気。

誰でも簡単にできることが、すばらしい「徳」の種のようです。

まごころと感謝を常に忘れずに「徳」を積み、得られたお金を世の中に生かせる人になること。

しあわせなお金持ちになるために、心がけること、知っておくといいことが書いてあります。

小さなころからこの本にふれることができたなら、不要な心配ごとや争いもへるように思います。

心のあり方、世の中の見方、人様との接し方、お金のこと、愛するということ、生きるということ。

エピソードも随所で披露されていて「わくわく」がとまりません。
潜在意識とつながる方法も示してあります。

まとめ

迷ったとき、困ったとき、つまずいたとき、悲しいとき、辛いとき、
ぜひ子どもたちに読んでもらいたい1冊です。

また、うれしいとき、楽しいときにも読んで欲しいですね。

潜在意識を味方につけることが子どものころから出来たら、素晴らしい人生が待っていると思います。

心の中にもスッーと入ってくるはずです。

お子さんにうまく伝えることができない時、親御さんの代わりにこの本が教えてくれることがたくさんあります。

すべての子どもたちにぜひ読んで欲しいおすすめの本を紹介させていただきました。

 

・こちらの記事もおすすめです

 →【潜在意識活用のおすすめ本|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

BST喜業プログラム

今なら世界一やさしい!ビジネス潜在意識トレーニングが
7つの動画と音声で無料で学べます。

↓   ↓   ↓   ↓

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*