『潜在意識が答えを知っている!』の感想。マクスウェル・マルツ著・潜在意識の活用法

今回は、潜在意識について知りたい方には必ずおすすめする必読本のひとつである、マクスウェル・マルツ博士著『潜在意識が答えを知っている!』を読んでの感想を紹介させていただきます。

事例がわかりやすい!潜在意識の本です

潜在意識について知りたい方に、この本をおすすめする理由は3つあります。

1. 半世紀読み継がれている世界的名著であること。

2. 世界中で300万人の人生を変えたと言われる、サイコ=サイバネティクス理論について、数多くの事例を交えてわかりやすく説明していること。

3. 潜在意識について、スピリチュアル的な視点ではなく、論理的に説明されていること。

スピリチュアルとか迷信的なものに拒否反応を示してしまう方でも、受け入れやすい、半世紀前に書かれたものでも、古臭くなく「そういうことあるよな」と自分自身や周りの人のことでイメージしやすいと感じたからです。

マクスウェル・マルツ博士『潜在意識が答えを知っている!』との出会い

『潜在意識が答えを知っている!』に出会った当時の私は、人間関係や仕事で躓き、

・自信がない

・勇気がない

・お金もない

そんな状態でした。

毎日、朝を迎えるたびに憂鬱な気分に陥り、何もかも投げ出したくなるような日々を過ごしていました。

そんな自分の人生を変えたいと思ったものの、何かを変えるにしても、何から手をつければいいのか皆目見当がつかず、インターネットや本屋で情報を探す毎日でした。

ある時知った「潜在意識」というもの。
「潜在意識」を変えると、どうやら自分自身も変わるらしい。
一筋の光が見えたような気がしました。
でも、どうやったらいいんだろう?そんな頃に、この本に出会いました。

「半世紀以上読み継がれている世界的名著」このフレーズに、大きく心を揺さぶられました。

潜在意識は習慣で変えられる!全ては自分の思い込みだった!

マクスウェル・マルツ博士は、形成外科医として多くの人の美しさを取り戻す手術を数多く行っていました。

美しさを取り戻すことで、自信がつく人、明るく元気になる人が多い中、手術をしても変わらないままの人もいました。

「醜いから、自分に自信が持てない」

それが解決したのに、何故だろう?

本当の問題は、そこにはなかった!博士はそのことに気が付いたのです。

何故、うまくいく人とうまくいかない人がいるのか…調べていくうちに「自己イメージ」が人生を左右すると気が付きます。

そして、その自己イメージが、習慣によって潜在意識に刷り込まれたもので作られていること、その習慣を変えることで、自己イメージを変えることができるということ。

その人生の舵取りを行うものがあるということに。

自分の中に「自動成功装置」があり、それを自在に使いこなすことができる!
自分自身の中に、そんな素晴らしいものがあるということが、大きな衝撃でした。

だって、ずっと「自分には何もできない、幸せになれない」と刷り込まれてきたものが、そのまま実現していたのですから。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

潜在意識に限りませんが、いい本に出会えても、そこから学んだことを活かせるかどうかで、結果は変わっていくのは、どのようなものでも共通しているかと思います。

この本をおすすめする人は、このような人です。

・自分がもっと自信を持ちたい!自分を変えたい!と思っている

・トラウマから抜け出したい

・自分自身へのマイナスのイメージを外したい

・素直で前向き、成長好き

この本をおすすめしない人は、このような人です。

・この本に書かれているような、潜在意識等を全く信じられない

・行動しない

・自己啓発は好きではない

・自分を成長させることに興味がない

なぜなら、自分のビジネスや今後の人生に活用できる、どんなに素晴らしいことが書かれている本を読んでも、その内容に否定的だったり、行動しなければ、何も変わらないからです。

今回は『潜在意識は答えを知っている!』をご紹介しました。
これからも、あなたが豊かで幸せに成功するために、おすすめの潜在意識本や、その活用法についてご紹介してまいりますので、お楽しみに!

こちらの記事もおすすめです!

 →【潜在意識活用のおすすめ本|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*