小池浩著の「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」潜在意識の活用

今回の潜在意識のお勧め本は
小池 浩 著の
「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」
をご紹介します。

 

小池浩さんは、14年前、念願のアパレルショップ経営のために
負った借金が膨れ上がり、2000万円(うちヤミ金600万円)を
抱えました。

自己破産しか道がない状態に追い詰められたとき、

宇宙とのつながりを思い出し、言葉の力、口ぐせを使って
潜在意識を浄化し、宇宙に望みをオーダーしはじめてから
人生が激変したのです。

潜在意識を活用した口ぐせで人生大逆転

この本のお勧めの理由は、

第一に、2000万円を抱えた小池浩さんが、
潜在意識を活用をして借金を完済。
家族にも恵まれ幸せになるという、

人生大逆転劇を果たした時に言っていた
潜在意識を活用した口ぐせの実例
紹介されているからです。

この口ぐせの事例を実践すると、結果がでます。

第二に、この口ぐせを実践すると、お金や富だけではなく、
健康や幸せになれるのです。

仕事、人間関係、夫婦仲……。元気になって、悩みが消え、
強運になれるのです。

この本を読む時に、「宇宙の原則を「潜在意識の活用」に
置き換えて読むことをお勧めします。

ドS宇宙さん」の声を「潜在意識」の心の声だと、
思ってみてください。

コミカルな「ドS宇宙さん」の声に、あなたもドキッとしながら、
人生は、いつからでも逆転可能と確信できます。

潜在意識の活用法に出会い、数々と夢を叶えた!!

実際に、潜在意識の活用法に出会い、数々と夢を叶えている
ハネーシャさんからも、この本の感想と実践してみた結果について、
お話を伺いました。

ハネーシャとは、インドのガネーシャ(インドでは現世利益をもたらす
神とされ、非常に人気があり、「富の神様」として商人などから絶大な
信仰を集めている)からなぞらえた愛称です。

この本を読んで、一番印象に残っているところは?

一番印象に残っているところは、潜在意識の活用法です。

つまり、口ぐせを変えると潜在意識に届くということです。

この本では、「潜在意識」ではなく、
宇宙へのオーダー」と言っていますが、
口ぐせを変えると、「富も幸せも健康もすべて上手く」
のがわかります。

具体例としては、「借金返したい」と言っていた時は、
「借金を返したい」とうことが現実化しているのです。

だから、いつまで経っても、借金を返しているのです。

それでは、どうしたら良いのでしょうか。

① 「借金を返したい」から、「借金を返しました」と、
語尾を言い切りの完了形に変えます。

② 借金を返した後、どうなったかを言います。
「借金を返して幸せになりました

③ そして、期限を決めるのです。
例えば、〇年後までになどと、具体的な期限を決めるのです。

自己啓発でも、目標設定する時、
「期限を決めて目標設定して完了形で書きなさい」
と言われます。

今まで、なぜ完了形なのかが今までわからなかったのですが、
この本を読むと理解できます。

どS宇宙さんがわかりやすい言葉で説明してくれるのです。

発した言葉が潜在意識に伝える

例えば、何か欲しいものがあり、買い物をしたいときに、
「お金が入ったら欲しい、買いたい」というのは、

今お金がないという状態を潜在意識に言ってしまうので、
「買う」と決めることです。

そうすると、お金が入ってくるような行動をするようになります。
結果的に買うことができるのです。

潜在意識を活用した口ぐせに変えて良かったこと

たくさんあります。最近、「感謝しよう」と思って、
周りに感謝を伝えるようにしています。

そうすると、自分が変わっただけなのですが、
周りが変わったような感じがします。

そして、結果も変わってくるのです。

実際に結果を出している人で、
言葉に注意をしてない人はいないと思いますが、

例えば何かをやって

「自分自身はもうダメだ」
「夢や願望が達成しない、もうダメだ」
「何カ月も頑張ってきて、自分には無理かな」

と思った時に、それを言葉に出した時に、
そこで終わってしまうのです。

「よっしゃ来た! タイムラグ! 」と唱えれば

「かなわないかも」に打ち勝てます。

(タイムラグとはある現象の反応がすぐに起こらず,
遅れて起こる際の時間のずれ)

全ての出来事は達成するためのものなので、
「かなわないかも」という出来事も
達成するために起きているのです。

「やっぱりだめだ」という言葉を言ってしまったら、
やっぱりダメだとう現実になるのです。

ドS宇宙さんが繰り返し、繰り返し、徹底的に
マイナスの言葉を教えてくれるのです。

「また、言ったな!何回言ったらわかるのか」

と、注意してくれるのです。本当に面白いです。

言葉をプラスにすることが必要なのです。

つまりその人の言葉が現実化しているのです。
信じなくてもいいのですが、やってみる価値はあります。

潜在意識の活用を信じている人に勧めたい

ういう人に、この本を勧めたいですか?

読みやすくわかりやすいので、子供から大人までお勧めです。

いろいろ潜在意識の活用を学んでいるけれど、
思いが現実化しない方に読んで欲しいです。
逆にお勧めしない人は、潜在意識の活用を信じていない人、
人の話を素直に聴くことができない人です。

破産寸前、八方塞がりの著者が、「潜在意識を活用」の教えの数々を
自分の人生で試した結果の、あっと驚く「
実話」でつくられた本なので
その「ありえないおもしろさ」、「腑に落ちる説得力」に、
心理学、スピリチュアル、コーチングほか、多方面から絶賛されています。

まとめ

その人が話した言葉が、増幅して返ってくるということを、

小池浩 著の「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」で教えてくれています。

久家邦彦さんから教えて頂いたことも深く理解できるし、

斎藤一人さん南部恵治さん、竹田和平さんから教えて頂いたことが
すべて凝縮されています。

お勧めの一冊です。

 

・こちらの記事もおすすめです

潜在意識活用のおすすめ本|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

「人類史上最大の発見」から学ぶマーフィーの成功法則 

→ビジネス潜在意識トレーニング 100億長者と自殺志願者との違いについて

→ビジネス潜在意識トレーニング デール・カーネギー「人を動かす」本の感想 潜在意識の願いを叶える秘訣

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ゆたか より:

    潜在意識は常に自分が言った言葉を聞いていて、それを叶える魔法のランプです。そこには良いとか悪いとか関係なく言った言葉をその人が望んでいると判断してただ叶えるのが潜在意識。また自分と他人の区別もないので人に言った言葉も自分に言っていることになるので、人に言った言葉も叶ってしまう。

コメントを残す

*