『ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」』潜在意識おすすめ本

『ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」』

著者:イハレアカラ・ヒューレン
   KR

インタビュー:平良アイリーン

発売日: 2010年04月

発行形態:単行本

今回は、潜在意識と自分との付き合い方を変えたい!思い通りの人生を生きられるようになりたい!と考えている方におすすめする本、イハレアカラ・ヒューレン博士の『ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」』を紹介させていただきます。

もうひとりの自分「ウニヒピリ」を知る!潜在意識と自分との関係がわかりやすい本です!

この本をおすすめする理由は
ホ・オポノポノをどのように活用したらいいのか?が、物語のようにわかりやすく書かれていること。

インタビュー形式なので、普通のビジネス書などよりも読みやすいため、普段あまり本を読まない人でもするっと読めること。

他のホ・オポノポノ関連の書籍より、易しい言葉で書いてあるため、理解しやすいこと。

まずは本を読んで学んでみよう!と思っても、普段から活字に触れる機会が少ないと、その時点で敷居が高く、躊躇してしまうことがあります。

また、内容が難しいと、理解できないと途中で読むのを辞めてしまうケースもあります。

本を読んで、理解して、実践するからこそ、結果が出ます。

この本は、ホ・オポノポノの初心者向けの本だと思います。

まずは、この本で概要を理解して、そこから他のホ・オポノポノ本を読むことで、深いところまで学べるのではないかと感じました。

今まで、他のホ・オポノポノ本で、途中で挫折してしまった人にこそ、おすすめする本です。

イハレアカラ・ヒューレン博士著『ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」』との出会い

潜在意識=もうひとりの自分との関係を改善することで、他の人との関係なども改善されていく!と知り、そのタイミングで「ホ・オポノポノ」で潜在意識をクリーニングするといいよ、と、読書好きな友人に勧められました。

一度調べてみよう!と思うと、徹底的に学びたくなる私は、片っ端から「ホ・オポノポノ」関連の本を読みました。

その時に購入した中の一冊が『ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」』でした。

ホ・オポノポノでは、聞き慣れない用語がいくつか出てきますが、先にこの本を読むことで、その用語についても、すんなり理解できました。

ウハネ ウニヒピリ アクマウア ディヴィニティ そして、ホ・オポノポノ。

潜在意識って、こんなに凄いものなんだ!

潜在意識の過去の記憶って、そんなにたくさん蓄積されてるんだ…。

とにかく、驚きの連続でした。

また、潜在意識のクリーニングってどのようにするのか?が書かれているので、自分の中での認識を正すことができました。

ホ・オポノポノを知ったけど、このやり方で合っているのか?の確認もできました。

そのため、ホ・オポノポノを知ってはいるけれど、実践してもイマイチ効果を感じられなかった人にもおすすめです。

︎潜在意識と自分との自分との関係、そしてその先もある!自分の問題を解決する、最愛のカウンセラー、ウニヒピリ!

自分の中には、顕在意識=表面意識(ウハネ)と潜在意識(ウニヒピリ)があることは理解していましたが、超意識(アウマクア)というものがある、この普段のはバラバラの三人がひとつになると「ほんとうの自分」に出会える…

よく「自分探し」をすると聞きますが、本当の「自分探し」は、この三人を理解することではないか?と感じました。

その中でも、潜在意識(ウニヒピリ)には、生命の誕生から今までの記憶が蓄積されていて、それが再生されているだけ…

目の前で起きている出来事は、誰かや何かのせいで起きているわけではなく、ただ記憶が再生されている。

この話に衝撃を受けました。

繰り返し再生されているこの記憶を、自分の責任としてただただクリーニングすること。

それが、私たちがすること。

よく、潜在意識を心のコップに例えた話を聞きます。

心のコップに入っている黒い水を、綺麗な水に変える。

その黒い水=ウニヒピリにある過去の記憶
黒い水を綺麗な水に変える=クリーニング

綺麗な水に変わった=潜在意識と自分とが繋がる

潜在意識をクリーニングすることで、ゼロになる。

そこから始めて、ほんとうの自分と深く繋がれる。

ほんとうの自分と繋がれるようになれば、自分で目の前の問題をクリアしていけるようになる。

みんなが、自分自身の潜在意識の記憶を自分のものとして、クリーニングしていく。

そうしたら、自分だけでなく周りの人も、ほんとうの自分を知り、自分が望む人生を生きられるようになる!ピースフルで素敵だな、そう感じました。

クリーニングツールも身近にあるものですし、ツールを使わなくても、4つの言葉でクリーニングできるのですから、お金は全くかかりません!

誰にでも今すぐできるのは、とてもありがたいですよね。

まとめ

いかがでしたか?

自分の潜在意識と仲良くなることが、自分の望む人生を手に入れるポイントだとわかったかと思います。

でも、知っただけで実践して活用しなければ、どんな素晴らしいことを学んでも、何も変わりません。

スピリチュアルに抵抗がある方は、もしかしたら「なんで自分の責任なんだよ?」と反発するかもしれません。

けれど、本にある事例のようなことが、実際に起きているのです。

私も、実際に似たようなことを経験しています。

一度体験すると、ますます潜在意識をクリーニングして、もっと記憶を手放したくなります。

結果、もっとよりよい人生になっています。

私だけでなく、他にもこの本を読んだ仲間たちや家族も、どんどん自分が望む人生を生きられるようになったり、心が軽く悩みから解放されています。

この本をおすすめする人は、このような人です。

  • ハワイやホ・オポノポノに興味がある人
  • 自分の潜在意識ともっと仲良くなりたい人
  • 自分の望む人生を生きられるようになりたい人
  • 植物や自然、物にも心があると思っている人
  • スピリチュアルなことが好きな人

この本をおすすめしない人は、このような人です。

  • 周りの人や環境のせいにする人
  • スピリチュアルに否定的な人
  • 自分さえよければいいと考えてる人
  • 過去生や潜在意識を信じられない人
  • 苦労しなければ、幸せになれないと思っている人

なぜなら、環境や人のせいにして、自分の人生がうまくいかないと嘆いていても、自分が変わらなければ、何も変わらないからです。

また、過去の出来事に執着することで、本当はうまくいく自分がいるのに、自分の道を見失い、迷路から抜け出すことができなくなるからです。

まずは、自分の潜在意識にある過去の記憶をクリーニングして、執着を手放し身軽になって、潜在意識ともっと仲良くなる、そこから始めてみてはいかがでしょうか?

皆様がもっと自分の思う通りの成功を手に入れるために、おすすめできる本をどんどん紹介させていただきます。

次回もお楽しみに!

 

・こちらの記事もおすすめです

 →【潜在意識活用のおすすめ本|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*