なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?【本の内容・感想!感情をコントロールする方法が身に付く!】

著者:久家邦彦さんの「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?」の内容についてまとめてみました。

・書籍名:なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?
・作者:久家邦彦
・出版社:フォレスト出版
・発売日:2014年12月5日
・メディア:単行本(ソフトカバー)

日常生活の不満や人間関係の改善にも効果があります

ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』から始まり、潜在意識を活用することで、成功する!といった内容の本は、今も数多く出版されていますが、「思考が現実化しない理由」や「思いを現実化するステップ」について、自己啓発系の本を初めて手に取った方にも明確にわかりやすく、日常生活で起きている不満…人間関係などにも活用できる本は、この本が最初ではないでしょうか。

ポジティブ思考がいいのはわかっているけど、できない!と思っている心の絡まりを、優しく解く一冊です。

実例を挙げてわかりやすく解説されています

本書にも書かれていますが、著者自身も最初は焼き芋屋さんからスタートしました。お金も自信も彼女もない、普通のフリーターでした。

フリーターだった著者が、潜在意識や成功哲学等学び、活用した結果。
100億円企業の役員となり、現在でも数多くの受講生を笑顔にすることで、心も経済的にも更に豊かになっています。
そして、その受講生たちも次々と結果を出している。つまり、再現性があるということなのです。

著者自身もうまくいかなかった時期があったからこそ、実践してうまくいったことをシェアしている。説得力としてはかなり強力だと感じました。

また、この本の素晴らしいところは、実例のひとつひとつが、自身に置き換えてイメージしやすいこと。

自分の世界の中で現実的ではないことですと、自分に置き換えてイメージしてもいまいちピンときませんが、例えば『行動力がない人はいない』例題として「7億円の宝くじ」が当たり、引き換え期限が今日までで、明日になれば0円になる、でも外は台風…その時あなたはどうしますか?というものがあります。

実際に自分ならこうする!と想像しませんか?

もうひとつ例を挙げると、これ同じことを思った!というのが、著者が焼き芋屋を辞めて転職する際に思った言葉「まずは手に職をつけよう。給料は安くてもいい。手に職がつけば、食いっぱぐれないだろう。」

実際に、その後一流ホテルのバーテンダーとなり、調理師となり、マネージャーにまでなりますが、給料がバイトの大学生より低かった…。

確かに手に職はついています。本当に、自分で思った言葉が現実化しているのです。

でも、著者はそこから言葉を変え、思考を変え、行動を変え、やがて現実を変えました。
どうやって変えていったかも、本には具体的に書かれています。
その後の人生が激変したのは、先述の通りです。

だから「私だからできたのではない、あなたにもできますよ」が説得力を増しているのです。

まとめ

このに書かれていることを、素直に実践することで、思考が現実化できるだけでなく、感情のコントロール方法も身に付き、毎日を楽しく過ごせるようになるでしょう。

 

AMAZONでの書籍のご購入について

「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?(著者:久家邦彦)」のご購入はこちらから↓

 

・こちらの記事もおすすめです

→【潜在意識活用のおすすめ本|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

BST喜業プログラム

今なら世界一やさしい!ビジネス潜在意識トレーニングが
7つの動画と音声で無料で学べます。

↓   ↓   ↓   ↓

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*